無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ドイツ・ハンスアイスラー音楽大学教授によるヴァイオリンオンライン公開レッスン

アンドビジョン株式会社のプレスリリース2020年 10月 14日

出身国のスペインからドイツとルーマニアに留学してバイオリンを学んだステファン・ピカールは、マリア・カナルス国際コンクールの入賞者だ。
また、スペイン人でありながら、ドイツ国内で大々的に開催されるドイツ音楽コンクールにも入賞している。これまでヨーロッパを中心とした演奏活動を続け、1995年からは、ドイツ国立ハンス・アイスラー音楽大学の教授も務めることとなった。
2003年には、世界的なヴィオラ奏者である今井信子らとともにミケランジェロ・カルテットを結成し、オランダの名門ホール、コンセルトヘボウでの初公演で喝采の嵐を巻き起こしている。このカルテットは「室内楽を熟知した名手たちならではのアンサンブル」という高い評価を受け、ヨーロッパ各地の音楽祭から出演依頼が殺到しているが、ピカール教授は教授活動を優先させて、年間30ステージに公演回数を絞っているらしい。自分の舞台より指導を大切にする教授のもとから、エリザベート王妃国際音楽コンクールやジュネーヴ国際音楽コンクールの入賞者が生まれ、著名オケのメンバーが育っているのも当然といえるだろう。「レッスンでは、受講生の助けとなることなら何でも教えている」と教授は言う。演奏技術はもちろん、音楽性、曲の歴史的背景、演奏心理などなど、キミの様々な要望に応えてくれる。

■ オンライン公開レッスンの募集詳細 ■

【日程】2020年10月20日(火) 16:00~20:00
【場所】アンドビジョン・インターナショナル・ミュージック・スクール(AIMS・東京/御茶ノ水)
    ※ご自宅などからもご参加可能です。
【曲目】自由曲
【定員】最大4名限定
※外国語が苦手な方も安心の通訳付き!
※カウンセラーによるカウンセリングも可能!
※聴講(オンライン)のみの参加もOK!
https://www.andvision.net/program/masterclass-japan/12928-stephan-picard-violin-online-masterclass.html

ジャンル
イベント
業界
映画・音楽
掲載日
2020年 10月 14日
タグ
音楽 ドイツ ヴァイオリン オンラインレッスン 公開レッスン

月別掲載数

お知らせ