無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

アフリカアートツアー《 マラウイ編 》 アートが生まれる現場を体感する旅 ★ アーティストとのライブ中継あり!

日本アフリカ現代美術協会のプレスリリース2020年 10月 13日

企画していたリアルなアートツアーが中止となったので、オンラインでバーチャルツアーを実施します!

昨年12月、みなとみらいギャラリーで「アフリカプリミティブモダンアート展」(TICAD7パートナー事業)を開催し、600人以上の来場者があった日本アフリカ現代美術協会が主催する第2弾イベント。

新型コロナによる経済的影響を日本以上に強く受けている、アフリカ最貧国のひとつマラウイから、アートを切り口に美しい自然やアーティストの創作活動に迫る旅にご案内します。

ナビゲーターは日本とマラウイのハーフで、日本語・英語・チェワ語のトリリンガルのカニャくん。

【スケジュール】
第1回 2020年10月30日(土)15:00-16:00(Lilongwe, Malawi)
第2回 2020年11月 7日(土)15:00-16:00(Blantyre, Malawi)
第3回 2020年11月14日(土)15:00-16:00(Zomba, Malawi)

【参加費】
参加費 全行程3回分 3000円

★詳しくは
https://africaartcafe-malawi.peatix.com

【取材場所】
運営本部:横浜国立大学内メディアブースより中継(予定)

【主催/協賛】
主催:日本アフリカ現代美術協会
協賛:株式会社フェローシステム
※次回は「ルワンダ編」を予定

【お問合せ】
日本アフリカ現代美術協会(高橋)
https://africaflower.wixsite.com/daichinohana
メール:info.jacaa@gmail.com

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2020年 10月 13日
タグ
アート 国際協力 アフリカ SDGs オンラインツアー

月別掲載数

お知らせ