無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

新発売!「もしもし」などの繰り返し言葉に着目したバイリンガルカードゲーム

株式会社 SATOMI SUZUKI TOKYOのプレスリリース2020年 10月 10日

「もしもし」「ぺらぺら」「にこにこ」などの日本語に多く存在する繰り返し言葉は、外国人にとってはとても興味深い不思議な言葉です。

日本のものづくりや文化を世界に発信する株式会社SATOMI SUZUKI TOKYO(東京都・港区)は、日本特有の繰り返し言葉に着目し、日本人も外国人も、子供から大人まで一緒に楽しみながら日本語の表現の豊かさを感じることができるバイリンガルカードゲーム 『もしもしカードゲーム』 を発売いたしました。

日本語のオノマトペは1000年以上の歴史があり、その数も4000-5000語あると
いわれています。本ゲームでは「もしもし、ぺらぺら、こつこつ」など、同じ言葉を
繰り返す言葉を「もしもしワード」と名付け、日常でよく使われる言葉を厳選
し、楽しいオリジナルキャラクターの「へのへのファミリー」のイラストと共に紹介しています。

100枚(50組)のカードを使い、かるた、神経衰弱、言葉当てゲームなどを楽しむ
ことができ、楽しいイラストとバイリンガル表記により、外国人や子供でも遊び
ながら日本語の面白さを実感することができます。
日本語に興味のある外国人だけでなく、日本人にとっては英語表現の学びにもなるため、知育分野関係者からも遊びながら自然に英語に触れられるカードゲームとご好評いただいております。

10月より東急ハンズ、ビックカメラなどの店頭および弊社オンラインショップ等で販売がスタートいたしました。

〈商品仕様〉
化粧箱、イラストカード50枚、テキストカード50枚、遊び方ガイド
商品サイズ:190x135x29mm、重量530g
プレイ時間:30分~、プレイ人数:2~6人、対象年齢:3才以上
発案:アラン・ラース、イラスト:ふかさわ人
企画ディレクション:日本、印刷:中国
JAN:4580542725006

オフシャルウェブサイト
https://www.moshi-moshi-card.jp/
外国人がプレイするゲームムービー
https://www.youtube.com/watch?v=Km5Kqsm1dXE

■報道関係者用 本件に関するお問い合わせ
株式会社 SATOMI SUZUKI TOKYO
E-MAIL:hello@moshi-moshi-card.jp 担当山田
*11月のゲームマーケットにも出展予定

ジャンル
商品・サービス
業界
ゲーム・ホビー
掲載日
2020年 10月 10日
タグ
カードゲーム 知育 バイリンガル 日本語教育 オノマトペ

月別掲載数

お知らせ