無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

コンフォートホテル広島大手町 × SDGsホテル

株式会社グリーンズのプレスリリース2020年 10月 08日

株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、同社の運営するコンフォートホテル広島大手町(2006年開業、地上14階建 258室)において、同社で初めてとなるSDGsに関連したリニューアルを実施いたしました。
また同ホテルではこの度10月より、CSR推進の一環として順次各ホテルで導入を進める「地産地消」の“ご当地朝食メニュー”として、広島エリアのご当地メニュー「がんす」の提供を開始しました。広島産のレモンのタバスコ「レモスコ」も加え、広島のソウルフード「がんす」で宿泊客の皆様に“地元のコト体験”を、また地産地消食材の活用で地域への貢献と関係強化を目指してまいります。
■リニューアルについて
株式会社グリーンズがチョイスホテルズ事業で展開する「コンフォート」ブランドのホテルでは、開業後、10年~15年毎に客室、パブリックスペース等のリニューアルを実施しております。
今回のコンフォートホテル広島大手町では、リニューアルに際し、グリーンズグループ2030年CSR宣言「環境にも人にも優しいホスピタリティあふれる企業」の実現に向け、SDGsに関連する重点領域である「環境配慮」「コミュニティ支援」「人づくり」「特長あるサービス」を具現化する取り組みを加え、実施いたしました。
「環境配慮」として
 ①レースカーテンのリサイクル
  リニューアルに際し廃棄を予定していたレースカーテンは、染色を施すことでリニューアル後の客
室を飾るオリジナルアートパネルに生まれ変わりました。
 ②自然素材を取り入れた「人に優しい壁紙」の導入
  ヘッドボード側のアクセントクロスには植物由来素材のものを採用しました。
 ③LED照明への交換
  リニューアルにあたり主要な照明を消費電力の少ないLED電球に変更しました。

「コミュニティ支援」として
 ①コミュニケーションボードの設置
 共用部壁面に広島市内のマップを中心とした「コミュニケーションボード」を設置しました。
ホテルから地域の情報発信はもちろん、お客様自身が見つけたスポットを自由に書き込めるスペ
ースを設け、ホテルと地域、お客様同士を結ぶ、インタラクティブなコミュニケーションスペース
を目指します。
②SDGsバッジの導入
  従業員が「SDGsバッジ」を着用しています。
バッジを通じて、SDGsに関連する重点領域である「環境配慮」「コミュニティ支援」「人づくり」「特長あるサービス」に対する意識を高めます。

「特長あるサービス」として
  各地域における「地産地消」の“ご当地朝食メニュー”を導入
 各地域の食材を活用した「地産地消」の“ご当地朝食メニュー”を各ホテルで順次導入、2023年ま
でにすべてのホテルで(2020年6月現在95ホテル)展開いたします。
この一環として、コンフォートホテル広島大手町では、広島のご当地メニューとして「がんす」を
追加しました。また「がんす丼」としてお楽しみ頂けるように、他のコンフォートブランドのホテルの朝食ではピラフが提供されているごはんメニューに、当ホテルでは白ごはんを追加、更に広島で親しまれているレモンのタバスコ「レモスコ」を加え、ご当地ならではのメニューとなっています。

~その他の地域の「地産地消」朝食メニュー~
各地域のホテルで、その地域ならではの食材・料理の選定や準備を進め、順次導入しています。
2020年10月には、今回のコンフォートホテル広島大手町を含め、新たに10ホテルで、「地産地消」
の“ご当地朝食メニュー”の提供を開始しました。そのひとつであるコンフォートホテル豊橋の「豊
橋カレーうどん」は、器や具材にこだわり何度も調整を繰り返して実現したこだわりのひと品とな
っています。
現在、グリーンズグループでは、19ホテルで、「地産地消」の“ご当地朝食メニュー”の提供を開始しています。GoToトラベルキャンペーンを利用して、手軽な“地元のコト体験”を朝食で実現してみ
てはいかがでしょうか。
■株式会社グリーンズについて
株式会社グリーンズは、40ヵ国以上7,000軒以上のホテルチェーンのグローバルブランドを擁する「チョイスホテルズ事業」と、60年以上のホテル運営の実績をもつ「グリーンズホテルズ事業」とのシナジーで、中間料金帯ホテルチェーンで唯一全国展開に成功しています。
グリーンズグループでは、2030年のみらいを見据え、2019年に新経営ビジョン「TRY!NEXT JOURNEY~新たな旅に踏み出そう~」とグリーンズグループ2030年CSR宣言「環境にも人にも優しいホスピタリティあふれる企業」の2つの大きな指針を打ち出しました。
今回の取り組みは、上記CSR推進の一環として、SDGsの№7(エネルギーをみんなに そしてクリーンに)、№12(つくる責任 つかう責任)、№13(気候変動に具体的な対策を)、№17(パートナーシップで目標を達成しよう)に関連する重点領域、「環境配慮」「コミュニティ支援」を目指すものです。365日24時間営業するホテルという事業の特色を生かした、各出店地域への貢献と関係強化、新しい価値の提供を通じ、地域活性に貢献してまいります。

グリーンズグループのCSR宣言
~「環境にも人にも優しいホスピタリティあふれる企業」を目指します~
「地域社会への奉仕と貢献」を企業目的の1つとし、地域に密着した社会貢献活動や事業を通じての環境活動などを行っています。企業の社会的責任を果たし、半世紀以上にわたり培った地域における信頼をさらに盤石なものとすべく今後も真摯にCSR活動に取り組んでまいります。グリーンズグループのCSR重点テーマの実現を通して、SDGs(持続可能な開発目標)の実現にも寄与してまいります。

URL:https://www.kk-greens.jp/
事業内容:ホテル・レストランの経営、その他付帯する業務

ジャンル
商品・サービス
業界
教育・資格・人材
掲載日
2020年 10月 08日
タグ
CSR 地産地消 コンフォート SDGs がんす

月別掲載数

お知らせ