無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

DXを推進する電子帳票クラウドサービス「TechRepo(テクレポ)」のご案内

クロスクローバ株式会社のプレスリリース2020年 10月 25日

DXを推進する電子帳票クラウドサービス「TechRepo(テクレポ)」を、11月1日リリース
~業務効率アップ、コスト削減を最短1日で実現~

クロスクローバ株式会社 (本社:愛知県名古屋市、代表取締役:奥村 典弘)は、業務効率アップ、コスト削減を最短1日で実現する電子帳票クラウドサービス「TechRepo(テクレポ)」を2020年11月1日よりリリースいたします。

■なぜサービス提供開始にいたったかの背景
中小企業などまだ手書き報告書、FAX等を業務で利用しているケースは多数見受けられます。また、ペーパレス化のクラウドサービスは増えつつあるもののシステムに合わせないといけなかったり、運用にマッチしないことが多々あります。
そこで現在ユーザが使っている報告書等のフォーマットそのまま、即電子化するサービスを提供することで顧客も戸惑わず、スムーズにシステム利用が可能になります。また、他社では実現できていない複雑なあらゆるフォーマットに対応したクラウドサービスです。

■サービス概要
「TechRepo(テクレポ)」は業務効率アップ、コスト削減を最短1日で実現する電子帳票クラウドサービスです。

サービス名称 :電子帳票クラウドサービス「TechRepo(テクレポ)」
公式リリース日 : 2020年11月1日
サービスURL : http://crossclover.jp/service/techrepo/index.html
サービス利用料 :月額費用 20,000円~

■特長
1. フォーマットは問わず、複雑なあらゆるフォーマットに対応
  数百に及ぶ入力項目、写真付き、手書きサイン、印鑑付き、イラスト画
像、複数ページ、縦又は横のフォーマットなど、どのようなフォーマッ
トにでも対応可能

2. 現在利用している紙やExcelのフォーマットは変わらないので誰でも操作可能
  従来のフォーマットをそのまま使えるので、操作方法を覚えることなく容
易に操作可能

3. PC、タブレット、スマホのブラウザだけで利用可、モバイルプリンタ印刷も可
  ブラウザのみで利用可能。また、出先でモバイルプリンタ経由で印刷も可
能なので、従来通りお客様に報告書にサインしてもらい、報告書を渡す場
合でも運用を変える必要なし

4. 様々な入力補助機能で、入力時間の低減、自動チェックにより入力ミス&漏れの軽減
  報告書の項目毎に文字列、数値、日付、時間、選択、住所、チェックボッ
クス、写真、手書きメモ、印鑑、マスタ参照、自動計算、前回値表示など
の種類を指定でき、入力時間を大幅に低減。
また、入力漏れ/入力ミスの自動チェックにより手戻りを大幅に軽減

■今後の展開
今後は各企業ともDX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組んでい
くことが予想され、中小企業の電子帳票化のプラットフォームの一端を担え
るよう事業を展開していきます。

■会社概要
商号   : クロスクローバ株式会社
代表者  : 代表取締役 奥村 典弘
所在地  : 〒451-0051 愛知県名古屋市西区則武新町4丁目419 SG名古屋駅ビル 304
設立   : 2008年5月
事業内容 :
■電子帳票クラウドサービス「TechRepo(テクレポ)」
■VR/AR、スマホ/タブレットアプリ受託開発
■設備機器向けIoTソリューションサービス
資本金  : 3,000,000万円
URL     : http://www.crossclover.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:クロスクローバ株式会社
担当者名:奥村 典弘
TEL:052-526-0705(又は090-5033-8077)
Email:okumura@crossclover.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 10月 25日
タグ
クラウド 電子化 日報 点検保守 ペーパレス

月別掲載数

お知らせ