無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

自然言語処理AIの開発などをおこなう株式会社バズグラフが第三者割当増資を実施

株式会社バズグラフのプレスリリース2020年 10月 08日

自社開発の自然言語処理AIをベースに、文章要約システムやビッグデータ分析ソリューションを展開している株式会社バズグラフ(本社:福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目1-33 はかた近代ビル7F、代表取締役社長:西本 光治)は合同会社UNITEDベンチャーキャピタル及び個人投資家を引受先とする第三者割当増資により、7,600万円の資金調達を実施し、資本金9,100万円(資本準備金含む)となりました。

今回の資金調達によって、自社開発の自然言語処理AIをベースにした、文章要約システム、ビッグデータ分析ソリューション、オンラインミーティング議事録要約システムなど、各ソリューションの精度向上、機能拡張、ユーザビリティ向上に向けた追加開発に投資いたします。

<株式会社バズグラフについて>
会社名: 株式会社バズグラフ
代表者: 西本 光治
設立 : 2014年11月
URL  : https://buzzgraph.co.jp/

<合同会社UNITEDベンチャーキャピタルについて>
会社名: 合同会社UNITEDベンチャーキャピタル
代表者: 坂元 康宏
設立 : 2019年2月
URL  : http://united-vc.com/

ジャンル
経営情報
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 10月 08日
タグ
AI ビッグデータ解析 自然言語処理 文章要約

月別掲載数

お知らせ