無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

フォレスタブルにアウトドア用の木製コーヒードリッパーが新登場

有限会社籐芸のプレスリリース2020年 10月 07日

木製食器製造卸販売の籐芸(本社三重県桑名市、社長=平田啓)は、アウトドア・アクティビティへ展開を開始したFORESTABLE(フォレスタブル)シリーズに、新たなラインナップとしてコーヒードリッパーを含む計3 点の新商品の発売を10 月30 日より開始します。

フォレスタブルコーヒードリッパー
セパレート式のため収納時には小さくまとめられ、キャンプのカバンに入りやすく持ち運びにも便利です。またシリコンパッキンにより使用時も各パーツが安定します。初回販売ロットに限り、特典として特製収納用バッグをつけて発売します。(希望小売価格税別 3,200 円)

フォレスタブルカップホルダーM
木目と色合いが前面に出ることで、より高級感を感じることができるだけでなく、熱い飲み物をいれても持ちやすくなります。木の特性を活かすことで、注いだ飲み物の保温効果を高めることも期待できます。(希望小売価格 税別1,000 円 ペーパーカップ10 個付き)

フォレスタブルククサカップS
先に発売したククサカップM をより小さくしたククサカップです。エスプレッソカップまたは酒器、またお子様用としてもちょうど良いサイズです。(希望小売価格 税別1,200 円)

弊社販売用ウェブサイトのほか、全国の専門店や雑貨店での販売を想定しており、新商品全体で初年度1 千万円の売り上げを見込んでいます。

これらの新商品を、TOC 有明(東京都江東区)で10 月7 日より3 日間開催される、インテリア、グリーン、アウトドアをコンセプトにした合同展示会MONTAGE(モンタージュ)にて初展示します。

弊社はインドネシアに自社工場を有する、企画から製造、品質管理、販売までを一貫体制で行うことが可能な国内唯一の木製食器専門メーカーです。海外生産ながら低価格な量産品とは一線を画すジャパンクオリティの製品を量産品に近い価格で提供し、ご支持を頂いておりす。

FORESTABLE(フォレスタブル)
野外の空間でも自然素材を使った食器で楽しく食事ができるようにという想いを込めた、森林の意味であるFOREST(フォレスト)にTABLE(テーブル)を組み合わせた言葉です。さらに自然素材の生活用品を使うことで環境保全と持続可能社会の実現に貢献したい想いから、FOREST(フォレスト)に可能の接尾語であるABLE(エイブル)を組み合わせ、森林保全のメッセージも兼ねています。

ジャンル
商品・サービス
業界
インテリア・雑貨
掲載日
2020年 10月 07日
タグ
自然 アウトドア 食器 レジャー キャンプ

月別掲載数

お知らせ