無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

声をカタチにして一緒に撮影できる「Koekata」が待望のバージョンアップ! 音声だけでなく、キーボード入力と絵文字にも対応。

株式会社アスタスタのプレスリリース2020年 10月 12日

株式会社アスタスタは、しゃべった言葉と一緒に撮影できるカメラアプリ「Koekata」ver.2.3を、2020年09月XX日(X)より配信開始しました。

Koekataは、現実世界にしゃべった言葉を立体文字として配置して遊べるアプリです。
マイクボタンを押してあなたのキモチをしゃべれば、立体文字に変換されて現実世界に配置できます。

これまでKoekataを利用いただいている皆様から「もっと素早く文字を配置したい」「個人名など自由な漢字を使いたい」という声を多くお寄せいただきました。これらの声にお応えするため、いよいよキーボード入力機能を追加!
(ここについてはKoekataの本来のコンセプトと矛盾するのではないかと、非常に迷いましたが…)

また、ネットのコミュニケーションにおいて今や無視できない絵文字も入力・配置可能にすることで、「今のキモチ」をよりダイレクトに写真や動画に表現できるようになりました。

■「Koekata」オフィシャルサイト
https://koekata.app/

■Instagram
https://www.instagram.com/koekata.ar/

■Twitter
https://twitter.com/koekata_app

【製品・サービスの概要】
「Koekata」はしゃべった言葉を立体化し、現実世界に配置して遊べるカメラアプリです。
漫画に出てくるような未来の道具を実現し世の中を楽しくしたいと考え、開発しました。

<5つの特長>
1:声を文字に変換し、現実世界に配置できます。
2:現実世界に配置した文字を自由に再配置できます。
3:声の音量に応じて文字サイズが変わります。
4:絵文字を使ってキモチを表現できます。
5:文字と一緒に撮影(写真/動画)し、SNSへ投稿できます。

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2020年 10月 12日
タグ
SNS AR iOS カメラアプリ 絵文字

月別掲載数

お知らせ