無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

アジア5ヵ国で発売中!家族・友達とワイワイ楽しい、スポーツがテーマのかるた、ジェスチャーゲーム「ゆびリンピック」国内で初の商品化!

有限会社 百町森のプレスリリース2020年 10月 02日

こどもの本とおもちゃを販売する、有限会社 百町森(代表取締役:柿田(山崎)友広、静岡県静岡市)は、このたび、カードゲーム『ゆびリンピック』を国内で初の商品化、全国発売いたします。1966年から1999年までは「体育の日」だった10月10日が発売日。

【『ゆびリンピック』とは?】
スポーツをテーマにしたかるたです。かるたで言うところの「文字を読む」が「ゆびでジェスチャーする」になった新感覚のジェスチャーゲームです。

使う指は指定され、しかも隣の人と相談なしで協力してジェスチャーしなければなりません。他の人はそれを見て正しいと思うスポーツのカードをとります。思いがなかなか伝わらないもどかしさと、上手く伝わった時の嬉しさが一緒になって、ワイワイ誰とでも楽しめるパーティーゲームです。

『ゆびリンピック』は、2017年のゲームマーケット(注1)でインディーズサークルのスタジオくるくるから発売されたカードゲームです(現在は完売)。翌年2018年には香港のゲームメーカー「Broadway Toys Limited」から出版されアジア5ヵ国で販売中。
2020年はスポーツの機運が高まる年と考えて、グラフィック、イラストを一新し、より遊びやすい、かるた形式にして商品化する予定でしたが、コロナ禍でその機運が盛り下がってしまい、一旦は商品化をあきらめました。
しかし、こんな時だからこそ、家庭で子どもからお年寄りまで一緒に遊べるゲームが必要だと考えて商品化することを決めました。

スポーツという世界共通の動きを指だけのジェスチャーで表現するため、年齢や性別、言語などのハンデがありません。子どもからお年寄りまで、外国人や聴覚に障害がある人とでも楽しく遊ぶことができます。
かんたんなルールの協力ジェスチャーゲームなので勝ち負けの要素は大きくありません。ゲームを通して、一緒に楽しい時間を過ごすことで仲が深まり、色んな人と交流を生み出すことを目的としています。
家族や友人とプレイする他に研修などのアイスブレイクで使用するのもおススメです。

■カードゲーム『ゆびリンピック』商品の特長
・ジェスチャー×かるた 簡単ですぐに遊べるルール
・有名なスポーツがテーマだから世界共通
・協力型ゲーム特有の呼吸が合った時のお互いの高揚感
・カード裏面にはスポーツの豆知識アリ
・イラストがキャッチーで温かみがあり、視認しやすい
・カードに英語表記付

■商品概要
タイトル:『ゆびリンピック』
価格:1,800円(税抜)
プレイ人数:3〜6人
プレイ時間:15分
対象年齢:6歳以上
内容物:場札33枚、出題カード33枚、説明書1枚
ゲームデザイン:神田右京
デザイン・イラスト:鈴木ヒロキ
企画:神田右京 佐々木隆行 山崎治

■会社概要
会社名:有限会社 百町森
所在地:〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠1-14-12 ウインドリッヂ1F
代表者:柿田(山崎) 友広
設立:1979年3月1日
URL:https://www.hyakuchomori.co.jp/
事業内容:子どもの本、おもちゃ、アナログゲーム販売

■報道関係者用 本件に関するお問い合わせ
有限会社 百町森 神田 右京
E-MAIL:kanda@hyakuchomori.co.jp

注1:東京ビックサイトで行われる国内最大のアナログゲームの祭典。約3万人の来場者、約1000団体のゲームサークルが参加する。

ジャンル
商品・サービス
業界
ゲーム・ホビー
掲載日
2020年 10月 02日
タグ
家族 カードゲーム 知育

月別掲載数

お知らせ