無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

『まんがでわかる ぐっすり眠れる体の整え方』矢間あや/春原弥生 著 イースト・プレス社より9月8日発売

一般社団法人睡眠body協会のプレスリリース2020年 09月 30日

眠りに悩みを持つすべての方へ。理学療法士が教える ぐっすり眠れる秘けつを、まんがでわかりやすく伝授! 誰でもすぐにできる実用コミックエッセイ、9月8日頃発売!

一般社団法人睡眠body協会代表理事、理学療法士の矢間あや(やざまあや)は、イースト・プレス(東京都千代田区)より3冊目の著書『まんがでわかる ぐっすり眠れる体の整え方』を刊行します。

本書は、眠れない問題を体からアプローチします。
発育発達の原理に基づき、3つのステップで自分で体を変化させることにより、より質の高い睡眠を手にいれるメソッドです。
自宅にあるものを使って、誰でも簡単に実践できるのがポイントです。

新型コロナウイルス感染症が世界中に広がり、日本でも生活習慣や行動制限など急激な変化を余儀なくされました。
新型コロナウイルスの感染拡大を抑えながら日常生活を送る” withコロナ”時代の中、新しい生活様式を送らざるを得なくなり、日常生活だけでなく、仕事や学業もおおきな変化が起きました。
多くの方が生活習慣の変化への対応やストレスから、「眠れない」「眠りが浅い」など睡眠に悩むか方も増えています。

■3つのメソッドとは?
発育発達の原理に基づき
「緩める」「維持する」「整える」の3つのステップで簡単に自分で体を改善していきます。
◎緩める
お母さんのお腹の中にいる赤ちゃんをイメージしています。
方法は基本はブランケットロールに横になるだけ。
普段無意識に使っている筋肉の緊張をやわらげ、体本来の状態にもどします。
◎整える
赤ちゃんは生まれてくると産声をあげます。
赤ちゃんは泣くことでお腹の奥の筋肉がトレーニングされます。
お腹の奥の筋肉がしっかりしてくると、泣き声も大きくなり、手足を動かしたり頭を持ち上げたり動けるようになっていきます。
昔は出来ていたこのお腹の奥の筋肉が、なぜか大人になると使えない人が増えます。
◎維持する
赤ちゃんは、お腹の力がしっかりしてくると、立ち上がり、歩きだします。
頭の大きさに対して体が小さい子供の体でも転ばずに動けるのはなぜか?
ここでは動きの法則を学んでいきます。
法則はズバリ…。
上肢は肩甲骨から、下肢は股関節から動かす!

【メソッドにまつわるエピソード】
・はじめは腰痛患者さんの姿勢改善のための宿題からスタート
・眠れない問題を抱えた88歳の女性は、このメソッドを行なった結果、薬なしでも眠れるようになり、外出も消極的だったのが、痛みがなくなり、積極的に外出するようになった。
・眠れないで悩んでいた方をリモートで指導。朝までぐっすり眠れたとのこと。
【著者プロフィール】
矢間あや (やざま あや)
一般社団法人睡眠body協会代表理事 理学療法士 著者
ボディーワーク、ヨガを経て理学療法士となる。

理学療法士として約8年、述べ2万人以上の患者と接する。個々の要望に答えた個人セッションは1000人を超える。カラダに関する研究時間19年。著書3冊。

妊娠をきっかけにマタニティビクスに出会い、動くことの大切さを知る。産後、解剖学やストレッチを独学するうちにヨガに傾倒。ヨガで培った経験を医療の現場から伝えたいと理学療法士(国家試験)になる。

医療現場で見たものは、医療に依存する人や、数多くの働きざかりのビジネスパーソンが予防すれば防げる病気で、二度と仕事に復帰できなくなるという悲しい現実だった。自分のカラダは自分でメンテナンスする指導を心がけ、患者自らが、率先して行動するメソッドを多数開発。
現在は、自身のメソッドを伝える伝承者の育成や企業での講演・研修を行う。
くわしくはHP:https://yazama-aya.com/

【本書概要】
『まんがでわかる ぐっすり眠れる体の整え方』
単行本:単行本(ソフトカバー) 144ページ
出版社:イースト・プレス
価格 :1,100円+税
ISBN :4781619177

お問い合わせ
■担当:矢間あや  https://yazama-aya.com/
■連絡先: aya@yazama-aya.com
■電話:080-7812-8584

ジャンル
商品・サービス
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2020年 09月 30日
タグ
睡眠 眠れない 理学療法士 ごろ寝リセット 緩める

月別掲載数

お知らせ