無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

【銀座】シュークリーム、フィナンシェなどをを提供する「銀座 緑花堂」がオリジナルレモネードを発売! ただのレモネードではないその味を堪能。

株式会社ATWのプレスリリース2020年 09月 27日

株式会社ATW(本社:東京都中央区/代表取締役 山口彬)が運営する「銀座 緑花堂」ではこれまでのシュークリームやフィナンシェに加え新たに究極の「レモネード」を発売した。昨年秋頃から密かにブームとなっている『タピオカの次のトレンドドリンク』レモネード。同社代表の山口氏は数々のレモネードを飲みつつも「何か物足りなさを感じていた。」と言う。さらにアメリカを始めハワイ、カナダなどで数多くのレモネード試飲しそれらレモネードに入る果肉が多いことや、単なるレモン果汁に糖分と水を加えただけのものではない事に気づき、「これらを日本で出せないか。」と考えた。そこで同氏が開発したレモネードは水にこだわり、レモンだけではなくライムスライスを加えさらに「ある隠し味」を添えることでいわゆる「普通のレモネード」にはない後味と爽やかさを感じることができる。「私はレモネードを“カクテル”と同じ様に考えており、その作り方もカクテルそのものなんですよ。」と同氏。
実際に店舗での作り方を拝見した。なんと、女性スタッフがカクテルシェイカーを振ってレモネードを作っていたことが筆者には衝撃的だった。同女性スタッフ曰く、シェイカーで混ぜることで自家製のレモンシロップとライムがよく混ざりさらに「隠し味」の爽やかさが広がるのですとのこと。筆者も「普通のレモネード」を飲む感覚でその味を確かめてみたがその果肉が多いことに驚き、レモンの皮も全て処理してあり、苦味が感じられず何杯でも飲めると感じさせてくれる。さらに山口氏や前出の女性スタッフが言った通りの爽やかさや甘さが後に残らない不思議な感覚であった。作る姿も見ているからか、見た目も「カクテル」そのものであり、これこそオシャレな『トレンドドリンク』だと筆者は納得した。
普通ではない「カクテルの様なレモネード」、見た目も楽しめて爽やかな後味、疲れた体の水分補給に是非試してはどうか・・・。

<商品名> レモネード
価格:Sサイズ 500円 Mサイズ 800円
※価格は税別

銀座 緑花堂(ぎんざ ろっかどう)
〒104-0061
東京都中央区銀座4−10−1 HOLON GINZA 1F
TEL 03-3547-0177

お問い合わせ先
メディア掲載や取材など、本リリースへのお問い合わせは以下までお願い致します。
株式会社ATW  担当:林
電話 03-3545-3117  平日 10:00〜19:00
メール n-hayashi@atw-pr.com

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 09月 27日
タグ
銀座 東銀座 シュークリーム レモネード フィナンシェ

月別掲載数

お知らせ