無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ネットワールド、HashiCorpのインフラ構成ツールの最新SaaS版「Terraform Cloud Business」の販売を開始

株式会社ネットワールドのプレスリリース2020年 09月 24日

高度なセキュリティ、コンプライアンス、ガバナンスのためのエンタープライズ機能を実装
年間398万円で利用できる「スモールスタートパック」も提供
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ITインフラのソリューション・ディストリビューターである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森田 晶一)は、米HashiCorp(ハシコープ)社の最新のクラウドサービス「Terraform Cloud Business」と日本語のヘルプデスクサポートを、本日9月24日より国内販売開始します。

ネットワールドは、今年4月HashiCorp社と世界初のディストリビューター契約を締結し、商用版ソフトウェア製品群と日本語ヘルプデスクを提供してきました。そして、今年8月HashiCorp社からエンタープライズ向けに機能強化した最新のSaaS版「Terraform Cloud Business」が発表されたのを受けて、国内でもいち早く提供します。

また、最小構成(5ユーザー/100ワークスペース/同時実行数2)のライセンスを、年間398万円のパッケージ価格で提供する「スモールスタートパック」により、新規ユーザーが導入し易くし、マルチクラウドでのDevSecOpsや自動化の支援を促進します。

◆「Terraform Cloud Business」について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
マルチクラウド環境で利用可能なプロビジョニングツールとして著名なHashiCorp社のTerraform 製品は、ユーザーがオンプレミスやプライベートクラウドに構築可能な「Terraform Enterprise」製品と、クラウドサービスとして提供されている「Terraform Cloud」があります。

今回提供開始する最新の「Terraform Cloud Business」は、「Terraform Cloud」をエンタープライズ向けに強化したもので、「Terraform Enterprise」でのみ利用可能だった、高度なセキュリティ機能、コンプライアンスやガバナンスのためのポリシー適用や監査ログ、クラウドコストの事前確認、複数同時実行等のエンタープライズ機能をSaaSで提供します。これによりユーザーは、自社でホスト運用せずにエンタープライズクラスの機能が利用可能となり、また、より複雑で大規模な環境で運用するユーザーのニーズも満たすことができるようになりました。さらに、「Terraform Cloud Business」では、VMwareやNutanix、F5等のオンプレミスやプライベートクラウドのリソースに対しても、プロビジョニングの実行対象にすることが可能になりました。

「Terraform Cloud Business」で新たに利用可能なエンタープライズ機能:

(1)シングルサインオン(SSO)のサポート
  Okta、SAML 2.0準拠のアイデンティティプロバイダー(IdP)と容易に統合可能です。
  また近々、Azure ADとの統合も予定されています。

(2)オンプレミスやプライベートクラウドのリソースへのプロビジョニングをサポート
  Terraform Cloud Agentをデプロイするだけで、オンプレミスや
  プライベートクラウドのVMwareやNutanix、F5やCisco等を
  プロビジョニング対象とすることが可能です。

(3)固定IPレンジのサポート
  IP Ranges APIを使用して、Terraform Cloudで固定IPレンジが使用可能です。
  これにより、Terraform Cloudへの安全な接続を可能にし、
  通知やバージョンコントロールシステム(VCS)とのAPI連携が容易になります。

(4)監査ログの管理のサポート
  Terraform Cloud for Splunkアプリを使用し、
  Splunk CloudまたはSplunk Enterpriseと連携が可能です。
  これにより、Splunkの管理画面とダッシュボードで、
  主要なアクションやユーザーの可視化や詳細な分析が可能になります。
  また、JSON APIを介して、Splunk以外のシステムと統合し、
  監査イベントをロギングすることも可能です。

(5)ジョブの同時実行のサポート
  Terraformによるプロビジョニングの複数のジョブを並行して処理できるようになり、
  チーム数やワークスペース数が多い組織でも、作業完了の時間が短縮され、
  スムーズで迅速な開発サイクルを支援します。

◆「Terraform Cloud Business」の販売について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◇販売・出荷開始: 2020年9月24日
 ◇販売経路:ネットワールド、および同社販売パートナー経由

 ◇稼働環境:HashiCorp社のパブリッククラウド

 ◇価格体系:「Terraform Cloud Business」は年間サブスクリプションです。
  価格は、ユーザー数、ワークスペース数、同時実行数により異なります。
  詳細は、弊社営業へお問い合わせください。

 ※ネットワールドの日本語ヘルプデスクサポートは、オプションとしてご提供します。

◆ 「Terraform Cloud Business」スモールスタートパックの販売について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 スターターパックは、「Terraform Cloud Business」の最小販売数をパックとして販売するものです。

 ◇参考価格:3,974,400円 / 年間(税抜き価格)

 ◇スモールスタートパックの内容:
  ・ユーザー数:5ユーザー
  ・ワークスペース数:100ワークスペース
  ・同時実行数:2
  ※ユーザー数、ワークスペース数、同時実行数は、カスタマイズ可能です。

______________________
■HashiCorp社について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
https://www.hashicorp.com/ 
HashiCorp社は、米国サンフランシスコを拠点とし、クラウドインフラストラクチャーの自動化を支援するための様々なソフトウェアを提供します。これらのソフトウェアを使うことで、あらゆるアプリケーション及びインフラストラクチャーのプロビジョニング、セキュリティ確保、連携、および実行に一貫したワークフローを採用できます。HashiCorp社が提供するEnterprise(有償)版のTerraform, Vault, Consul, Nomadは世界の有力企業にて幅広く採用されています。これらの製品はOSS版の基本機能に加え、ガバナンス&セキュリティ、パフォーマンス強化およびマルチデータセンター機能を提供します。

______________________
■ 株式会社ネットワールドについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
https://www.networld.co.jp/ 
株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャーのソリューション ディストリビューターとして、クラウド コンピューティング時代の企業IT基盤を変革する技術製品と関連サービスを提供しています。サーバー、ストレージやネットワーク、そしてアプリケーションやデスクトップの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャーのあるべき姿をリードしています。

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 09月 24日
タグ

月別掲載数

お知らせ