無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

第3回 毒親アートフェス開催『虐待を生き抜いた当事者たちによるアートの企画展』

浅色デザインのプレスリリース2020年 09月 26日

今年で3回目になる毒親アートフェスを名古屋で開催します。

毒親アートフェスとは、全国から被虐待当事者の絵、写真、書などをアート作品として公募し、毎年展示会を開く催しです。

親に虐待されて、後遺症に悩む人やつらい思いを隠しながら必死に生きてきた人、色々な方がいます。
そんな思いをアートに昇華すべく、3年前にこの企画を立ち上げました。
もやもやしたもの、ぐちゃぐちゃしたもの、そんな思いをアートとして作品を作り、応募する。その一連の行動に意味があると思っています。

また、A4データを印刷するだけで全国どこでも巡回展が可能です。
詳しくはホームページをご確認ください。

場所:愛知芸術文化センター 地下2F/アートスペースX
日時:9月29日(火)~10月4日(日)
時間:10:00~18:00 金曜のみ20:00

入場料:100円(※ただし高校生以下は無料)

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2020年 09月 26日
タグ
アート 社会起業 ソーシャルデザイン 毒親 虐待

月別掲載数

お知らせ