無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

住所から地盤の安全スコアがわかる「地盤カルテ」利用数が急増し50万件を突破

地盤ネット株式会社のプレスリリース2020年 09月 18日

地盤ネットホールディングス株式会社(所在地:東京都新宿区、代表:山本 強、以下、地盤ネットHD)の子会社
地盤ネット株式会社(東京都新宿区、代表:伊東 洋一、以下、地盤ネット)の提供する「地盤カルテ®」の利用数が、
8月に50万件を突破しましたので、お知らせします。

【地盤カルテ®と利用者数の推移】
 地盤ネットの提供する「地盤カルテ®」(https://jibannet.co.jp/karte/)は、住所を入力フォームに入れるだけで、簡単にその場所の地盤の安全度が100点満点のスコアで確認できる無料サービスです。2015年のサービス開始以来、自宅や移転先、勤務先や通学校などの地盤の安全度を簡易的に調べたい生活者の方に多く利用されております。

 直近では、2020年8月28日の宅地建物取引業法施行規則改正の施行により水害ハザードの説明が必須になり水害の目安を知るツールであること、コロナ禍で激甚災害が多発し、在宅避難・分散避難からテレワークやサテライトオフィスの安全度の高いエリアの検討への活用などが要因となり、特に8月は利用者数(前年同月比で4倍)が急増し、50万件を突破しました。

【地盤安心マップ®PROおよびオンラインセミナーについて】

「地盤カルテ®」では地盤改良率・浸水・地震による揺れ・土砂災害・液状化の5つのリスク要素のみを知ることができますが、詳細な地盤リスクを知りたい方(住み替え検討等)には「地盤安心マップ®PRO」をお勧めしております。

また、災害リスクとの付き合い方や当社の商品サービスについてオンラインセミナーを実施しております。詳細につきましては、以下をご参照下さい。

【地盤安心マップ®PROについて】
「地盤安心マップ®PRO 」 は、従来、省庁や機関ごとに個別のホームページに掲載されていた地盤関連データ40種以上をひとつに集約したデジタルツールです。誰でも簡単に、多種多様な地盤、土地情報をオンライン上で把握し、地盤からその土地の特性を見極め、安全な土地選びに活用することができます。現在まで不動産・住宅サービス事業者を中心に累計1,700アカウントのユーザーに利用されています 。最近は、激甚災害の増加から被災経験者が「地盤安心マップ®PRO」を活用し、地盤の安全度の高いエリアに住み替える事例などがあり、生活者の方にもお使い頂いております。

【地盤安心マップ®PRO初月無料キャンペーンについて】
詳細・お申込み・ご相談窓口 : https://jibannet.co.jp/mappro/

2 か月目以降の利用料: 月額 5,000 円(税別)

キャンペーン適用期間:9 月4日(金)~12月29日(火)にお申込みのお客様

【オンラインセミナーについて】
災害リスクや当社の商品サービスについて知りたい方のためにオンラインセミナーを実施しております。尚、10月のオンラインセミナーは、地盤カルテ®・地盤安心マップ®PROの関心度が急増していることを受け、内容をご調整させて頂いております。時間などにつきましては、詳細が決まり次第、別途ご案内させて頂きます。

【今後のオンラインセミナー】
9/24(木)【無料】 パース・ウォークスルーのすすめ #9
10/3(土)【住宅】(仮)複合災害を見当した建て方のすすめ
10/8(木)【無料】 パース・ウォークスルーのすすめ #9
10/15(木)【MAP】 (仮)解析者が語る地盤安心マップ®PROの活用方法
10/17(土)【住宅】 (仮)複合災害を見当した18(地盤)のポイント
10/22(木)【無料】 パース・ウォークスルーのすすめ #10
10/29(木)【MAP】 (仮)いい地盤エリア特化マップセミナー (消費者様および不動産業界向け)

ジャンル
商品・サービス
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2020年 09月 18日
タグ
#防災 #住まい #新生活 #新記録 #利用者急増

月別掲載数

お知らせ