無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「コロナ禍のパラレルキャリアとリスクヘッジ」オンラインイベントを開催

パラレルキャリア推進委員会のプレスリリース2020年 09月 18日

この度、パラレルキャリア推進委員会は2020年9月20日(日)、第3回海外支部オンライン会議「コロナ禍のパラレルキャリアとリスクヘッジ」というテーマで、コロナの影響を大きく受けたエアライン業界勤務の海外在住メンバー等が逆境をチャンスに変えていくパネルディスカッションを開催しますのでお知らせいたします。

■コロナ禍の雇用不安、失業問題が発生
現在、コロナの影響で失業や倒産などが相次ぎ、働き方や生き方が問われている社会の現状があります。特に人々の移動が困難になった背景から、旅行・観光業界、ホテル、エアラインなどは大きな打撃を受けました。このイベントでは海外在住のエアライン勤務のメンバーから直接話を聞くことで、日本と海外の働き方の違いを見つめ、失業やリストラの実態に迫ります。

■なぜ、パラレルキャリアはリスクヘッジになるのか
そんな中、私はパラレルキャリア専門家として、こういった不穏な時代こそパラレルキャリアが推進されるべきと考えます。好きなことや生きがいを追求するパラレルキャリアは働き方や生き方の多様性として注目を集めています。そして、それだけでなく本業が危ぶまれた時のもう一つの収入源になったり、自分のアイデンティティとしての複業は生きる力の源泉としても大切になってくるのです。結果として、前向きなリスクヘッジの効果があると言えるのです。

■逆境にも強いパラレルキャリア実践者
今回、司会進行者やパネリストの計3名は全員が海外在住のパラレルキャリア実践者です。特にパネリストは両名ともエアライン業界勤務であり、一人はニュージーランド在住の外資系CA であり、今回リストラを経験。もう一人はフランス在住の外資系CAであり、20代の頃に2度もリストラを経験しています。2人の共通点はコロナの影響と変化を前向きな転機と捉えているところで、それぞれがどんな風にマインドを整えているかもシェアします。

[ オンラインイベント開催概要 ]
日時:2020年9月20日(日曜日)21時~22時半
場所:オンライン会議システムZOOM
参加者:30~50代のサロンメンバー女性約30名前後
司会進行:田中なな(シンガポール在住・海外支部長)
パネリスト:ななこ(ニュージーランド在住)Yachi(フランス在住)

当日は有意義なディスカッションや多様な意見が多く飛び出すものと予想されます。このイベントをご取材いただき、報道の力で多くの女性を勇気付けるきっかけとしていただけましたら幸いです。

ジャンル
調査・研究結果
業界
教育・資格・人材
掲載日
2020年 09月 18日
タグ
女性 副業 リストラ パラレルキャリア コロナ

月別掲載数

お知らせ