無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

【教員向け】第16回「日本語作文コンクール」 教師の指導体験文 随時受付中!

日本僑報社のプレスリリース2020年 09月 17日

第16回「日本語作文コンクール」 教師の指導体験文 随時受付中!

【日本僑報社発】日本僑報社は、今年の第16回「中国人の日本語作文コンクール」の開催に併せ、中国で日本語を教える教師の皆様から、その指導体験や指導方法をまとめたレポート作品(コラム・エッセイ風でも可)を引き続き募集します(随時募集)。
このコンクールでの教師の指導体験文の募集は2015年から始まり、今年で6回目。
テーマはこれまでと同様に「私の日本語作文指導法」(仮題、タイトルは自由。内容は、本コンクールの指導に関することでも可)とします。
文字数は、日本語で1000~3000字程度。
応募作品は、主催者の厳正な審査のうえ、優秀作を書籍に収録する予定(先着を重視。これまでの優秀作は、第11~15回の『中国人の日本語作文コンクール受賞作品集』に特別収録されたほか、コンクール公式サイトで公開)。
また年末に開催を予定するコンクール表彰式では、併せてその内容を教師の皆様から発表していただくことも計画しています。

作品は、応募があれば随時、作文コンクールの公式サイトやメールマガジンなどでご紹介していく予定。中国で奮闘努力されている他の日本語教師の参考にもなるようなユニークな指導法や貴重な体験をまとめて、どしどしご応募ください。
*今回の締め切りは、原則として10月11日(日)まで。
よろしくお願いいたします!

■「私の日本語作文指導法」のお問い合わせ・応募先
E-mail: jpsakubun10@gmail.com
担当: 教師体験文受付係
※ 「氏名、指導大学・学科名、略歴、日本語教師指導歴」をそれぞれ明記のうえ、必ずメールで、作品の文字数をご確認のうえ、添付ファイルでご応募ください。
※ メールの件名は「私の日本語作文指導法・応募(お名前)」としてください。

※私の日本語作文指導法(これまでの作品)http://duan.jp/jp/shido-list.html

※中国人の日本語作文コンクール総合案内 http://duan.jp/jp/index.htm
主催:日本僑報社・日中交流研究所
後援:在中国日本国大使館 日中友好7団体 など
協賛:(株)パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス、(公財)東芝国際交流財団
メディアパートナー:朝日新聞社
協力:長沙中日文化交流会館、(公財)日中国際教育交流協会 など

【関連情報】日本僑報電子週刊第1427号目次

1)第16回「中国人の日本語作文コンクール」1等賞以上・2等賞の入賞者を発表!
  http://duan.jp/news/jp/20200916.htm

2)第16回「日本語作文コンクール」1等賞以上・2等賞・3等賞の入賞者リスト
  http://duan.jp/jp/2020813.htm

3)第16回「日本語作文コンクール」 教師の指導体験文 随時受付中!
  http://duan.jp/news/jp/20200915.htm

4)話題のテレビ番組を書籍化『中国古典を引用した習近平主席珠玉のスピーチ集』刊行決定!
  http://duan.jp/news/jp/202009093.htm

5)中国文化研究の決定版!『中国人の苦楽観』『中国人の食文化ガイド』、同時刊行決定!
  http://duan.jp/news/jp/20200901.htm

6)【日中翻訳学院】中文和訳「高橋塾」第8期、9月末よりスタート!受講生募集
  http://fanyi.duan.jp/takahasijuku.htm

7)【日中翻訳学院】日文中訳「建国塾」第2期、9月よりスタート!
  http://fanyi.duan.jp/tian.htm

8)日本僑報社のロングセラー『日中中日 翻訳必携 実戦編』第2刷、好評発売中!
  http://duan.jp/news/jp/20200629.htm

ジャンル
商品・サービス
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2020年 09月 17日
タグ
コンクール 日本僑報社 日本語作文 日本語教師 指導体験談

月別掲載数

お知らせ