無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

想定外チャレンジ「日本沈没」 9月24日開催 ~Zoomを活用して非接触型で「日本沈没」を宣告されたら~

一般財団法人危機管理教育&演習センターのプレスリリース2020年 09月 16日

一般財団法人危機管理教育&演習センター (本社:東京都港区、理事長:細坪 信二)は、Web会議ツール「Zoom」を活用して非接触型で、もしも「日本沈没」を宣告されたらという想定外の危機対応を検討する『想定外チャレンジ「日本沈没」』を、2020年9月24日にオンライン環境下で開催いたします。

『想定外チャレンジ「日本沈没」』
https://www.cm-eec.net/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/

【オンラインワークショップ 想定外チャレンジ「日本沈没」の概要】
現在、新型コロナウイルスがまん延する中では、集合型の従来の訓練は感染拡大などの影響がある中で、 Web会議ツール「Zoom」を活用して非接触型で想定外の危機対応を検討します。また、今後、非接触型のオンライン演習のニーズが高まることが予想されており、今回、このオンラインワークショップが今後の演習のあり方として開催することとなりました。

今回のオンライン防災訓練では、2021年7月23日東京オリンピックの開会式(予定)の翌日を想定して、日本沈没を宣告されたらどのように対応したらよいか、SNSを活用してワークショップを開催します。

※Web 会議ツール「Zoom」及びオンライン付箋アプリ「lino(リノ)」を活用して、各自の端末から参加いただきます。

【オンラインワークショップ 想定外チャレンジ「日本沈没」の概要】
開催日  :9月24日 13:00~16:00(受付開始:12:40~)
会場   :参加者のPC、iPad 、スマホ端末を用いて
      Zoomホスト(東京都中央区日本橋小網町10-2 日本橋フジビル 地下1階)
参加費  :無料
定員   :20名
お申し込み:03-6365-0281
https://www.cm-eec.net/0924-1/
参加対象 :企業・団体の防災、危機管理、リスクマネジメント、BC(事業継続)担当

<スケジュール>
ファシリテーター:一般財団法人危機管理教育&演習センター  理事長 細坪 信二

13:00~14:00オリエンテーション・意見交換・情報提供
14:00~15:30ワークショップ
         ・日本沈没を宣告されたら
・日本沈没によるビジネスインパクト
・日本沈没に見舞われたら
・課題と解決策
15:30~16:00 振り返り

想定外チャレンジは、新型コロナウイルスで開催予定が延期となった2021年7月23日の東京オリンピックの開会式当日に東京で想定外の事象、事案(複合災害)が発生したとしても、社会が混乱せずに、企業は事業活動を継続できる体制と仕組みづくりを構築していくプロジェクトを2019年7月から進めております。

■組織概要
商号   : 一般財団法人危機管理教育&演習センター
代表者  : 理事長 細坪 信二
所在地  : 〒105-0021 東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2階
設立   : 2010年6月
事業内容 : 危機管理及びリーダーに関する教育・演習事業
資本金  : 650万円
URL   : https://www.cm-eec.net/

【本想定外チャレンジに関するお客様からのお問い合わせ先】
一般財団法人危機管理教育&演習センター
Tel:03-6365-0281

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
一般財団法人危機管理教育&演習センター
担当:細坪
Tel:03-6365-0281
E-Mail:hosotsubo@cm-eec.net

ジャンル
イベント
業界
その他
掲載日
2020年 09月 16日
タグ
bcp 危機管理 リスクマネジメント

月別掲載数

お知らせ