無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

障害者支援施設が希少種の栽培保存活動、販売拡大

就労継続支援B型事業所ひよせのプレスリリース2020年 09月 16日

就労継続支援B型事業所ひよせ(以下ひよせ)は越谷市に位置する障害者就労支援施設です。その活動は主に農作業です。
さてこのひよせでは、農家の自家用種である幻の「埼玉青なす」を栽培しています。
埼玉青なすはかつて奈良漬け用に栽培されましたが、成長速度が遅いことから商業用としては定着できませんでした。しかしそのおいしさから農家は細々と自家用に栽培し続けてきました。これを福祉施設であるひよせが栽培し世に広く知らせようとしています。
トロなす系でみがしっかりしており、味噌炒めが最高においしいものです。
越谷市内スーパー、ヨークマート花田店、赤山店、カスミストアーアルコ越谷店に並ぶほか、直販サイト「食べチョク」にて全国に販売しています。
「食べチョク」
https://www.tabechoku.com/products/45368

ひよせ公式ホームページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/hiyose

ジャンル
商品・サービス
業界
その他
掲載日
2020年 09月 16日
タグ
障害者 販路拡大 障害者支援 希少種 種の保存

月別掲載数

お知らせ