無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

センチュリーロイヤルホテル 札幌市の飲食店を応援するクラウドファンディング ホテル内2レストランが参加 支援者には「支援額+30%プレミアム」付きの食事券を提供

札幌国際観光株式会社のプレスリリース2020年 09月 08日

 センチュリーロイヤルホテル(総支配人: 桶川昌幸/札幌市中央区北5条西5丁目)は、地域応援型クラウドファンディング『ACT NOW』(https://actnow.jp/)が2020年9月1日より開始した「札幌市飲食店未来応援クラウドファンディング第3弾(以下、「札幌市飲食店応援クラファン」)」に参加いたします。参加店舗は、北海道唯一の回転レストラン「スカイレストラン ロンド」と「日本料理 北乃路」の2店舗となります。

 札幌市飲食店応援クラファンは、札幌市が、新型コロナウイルス感染症の影響により、客数や売上が減少している市内の中小飲食店を支援するため、クラウドファンディングを活用して、飲食店で利用できる前売りの食事券を発行する事業で、食事券に付与される30%のプレミアム分とクラウドファンディング手数料を札幌市が負担し、参加飲食店においては費用を負担することなく参加することができます。個人、法人でのご利用に制限はなく、一店舗につき、お一人様あたり上限金額の20%まで購入が可能です。支援受付は9月30日までの期間限定であり、本事業の予算総額に達した時点で終了となります。お食事券のお渡しは、ご指定頂いた店舗で10月15日頃を予定しており、お渡し当日から2021年2月28日までご利用が可能となっております。

 総支配人の桶川は「コロナ禍は依然として予断を許さない状況である。当ホテルのレストランでは、一人でも多くのお客様に安心してご利用いただけるように様々な新型コロナウイルス感染対策を実施している。札幌市飲食店応援クラファンをきっかけに、ホテルレストランをお得に楽しんでいただきたい」とコメントしております。
概要は下記の通りです。

札幌市飲食店未来応援クラウドファンディング 第3弾参加概要
札幌市では、新型コロナウイルス感染症の影響により、客数や売上が減少している市内の中小飲食店を支援するため、クラウドファンディングを活用して、飲食店で利用できる前売りの食事券を発行する事業を実施します。
本事業では、食事券に付与される30%のプレミアム分とクラウドファンディング手数料を札幌市が負担するため、参加飲食店においては費用を負担することなく参加することができます。
■メリット:
支援者側:支援すると支援金の30%分のプレミアムが上乗せしてくるので、お得に飲食店を楽しむことができる
お店側:食事券に付与される30%のプレミアム分とクラウドファンディング手数料を札幌市が負担してくれるため、飲食店には特に負担がかからない
■参加店舗:日本料理「北乃路」、スカイレストラン「ロンド」

■支援募集期間:9月1日(火) 12:00~30日(水) 23:59まで
※予算に達した場合は、途中で終了
■お食事券金額:ご支援いただいた金額に30%のプレミアムを付与
(1,000円→1,300円 5,000円→6,500円 10,000円→13,000円)
■お食事券利用期間:2020年10月20日(火)~2021年2月28日(日)
※支援方法:ACT NOWから応援したい店舗を選び、支援額を決める
(1支援者につき、店舗別支援上限額の20%以内まで支援可能)
※店舗別支援上限額:店舗席数に応じて設定
(1~20席以下:1店舗上限60万円、21~60席以下:1店舗上限80万円、
61席以上 :1店舗上限100万円)
※お食事券受取方法:事務局が発行し飲食店へ送付。支援者は来店しお店から受け取る。

ジャンル
その他
業界
ホテル・レジャー
掲載日
2020年 09月 08日
タグ
クラウドファンディング センチュリーロイヤルホテル 日本料理「北乃路」 スカイレストラン「ロンド」

月別掲載数

お知らせ