無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「セルフレジ/小型自動精算機」取り扱い開始

スキルインフォメーションズ株式会社のプレスリリース2020年 09月 04日

[概要]
医療機関向けシステムの開発・提供をおこなうスキルインフォメーションズ株式会社(大阪市、代表取締役:杉本浩)は、新型コロナウィルスの感染予防対策に役立つ製品として「セルフレジ/小型自動精算機」の販売を開始しました。
 製品は、3シリーズを提供「2020年夏リリース」クリニック向け小型自動精算機の提供も開始しました。

[内容]
 新型コロナウィルスの拡大に伴い、感染症対策に関連する国の助成金対象でもある『自動精算機』を今夏よりクリニック向けタイプもリリースします。 患者様と職員の方の接触による感染リスク低減につながる上、レセコンとの連動により会計の人的なミスを防ぐこともでき、集計管理が可能になります。今後、ニーズも増えてくる釣銭・精算機が、大変お得に導入可能です。この時期に対面業務を減らすことは院内感染の予防対策にも有効です。

  
[釣銭機/種類/定価]
 【特徴】
(1)レジ&自動釣銭機(セミセルフレジ)
 定価 160万円(税別) 
(2)セルフ入金釣銭機(レセコン連動)
   定価 280万円(税別)
(3)クリニック向け小型自動積算精算機決定版【新規追加機能】2020年夏リリース 

—————————————————————————————————————————————————————
[導入特典]
助成金を活用した導入をご提案します。
 医療機関様のご負担が大幅に削減され、患者様の評価や安全性も高まります。
※対象経費、自動精算機、オンライン診療システム、Web予約、Web問診といった院内システムの導入
(厚生労働省サイト)
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/kansenkakudaiboushi_shien.html

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2020年 09月 04日
タグ
助成金 補助金 自動精算機 釣銭機 レセコン連携

月別掲載数

お知らせ