無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

Himi-Bizの相談から新たな名産品開発へ   ~9月5日(土)より番屋街にて『CYCLEようかん』テスト販売を支援!~

氷見市ビジネスサポートセンター(Himi-Biz)のプレスリリース2020年 09月 02日

富山県氷見市が6月よりスタートさせた「氷見市ビジネスサポートセンターHimi-Biz(以下、Himi-Biz)」(運営:氷見まちづくり協議会)の相談によって生まれた、松木菓子舗による新商品「CYCLEようかん」を氷見漁港場外市場 ひみ番屋街(以下、番屋街)にて販売することを決定し、商品発表会を9月3日(木)に開催致します。

Himi-Bizは中小企業・創業希望者が抱える様々な経営課題を分析し、その課題解決と売上拡大に取り組むことで地域経済の活性化を目指す、伴走型のビジネスコンサルティングとして6月1日にオープンし、「行列のできる相談所」としてこれまで約250件の相談に対応してきました。

Himi-Bizでは事業者のセールスポイントを生かした新商品開発についてもサポートしており、今回新たに相談によって松木菓子舗(所在地:〒935-0025 富山県氷見市鞍川1037-4)が新商品「CYCLEようかん」を開発しました。これはサイクリストが栄養補給のために羊羹を携帯する人が多くいることから発想を受けており、「富山湾岸サイクリングコース」のスポットとして多くのサイクリストが立ち寄る氷見の特徴を生かした商品となりました。

これを受け氷見市・Himi-Biz・番屋街は連携を行い、年間120万人が訪れ、県内有数のサイクリングステーションでもある番屋街を新商品紹介の場として活用し、より多くの方に知ってもらうための支援をすることを決め、9月5日より専用コーナーを設置することになりました。番屋街では、今後も市内事業者の新商品販売の支援を行っていく方針です。

 新型コロナウイルスの影響を受ける事業者が多い中で、新たな展開を模索し、奮闘している市内事業者の後押しとなり、氷見で生まれた新たな商品について、より多くの方に知っていただくキッカケにできればと考え今回リリースをさせて頂きました。ぜひ貴媒体に取材賜りたく、何卒宜しくお願い致します。

【商品発表会】 日時:9月3日(木)15:00〜
場所:氷見漁港場外市場 ひみ番屋街「番屋亭」2F
出席予定者:氷見市ビジネスサポートセンター センター長 岡田弘毅
      氷見まちづくり株式会社 本多正樹
      松木菓子舗 代表 松木功太
【お問い合わせ先】
・氷見市ビジネスサポートセンター(Himi-Biz) 担当:一川 電話:0766-75-3640

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料
掲載日
2020年 09月 02日
タグ
中小企業 ビジネス 商品開発 和菓子 地方創生

月別掲載数

お知らせ