無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

バリオセキュア、マネージドセキュリティサービスVSR4000シリーズに、10G対応のVSR4003jを9月15日より提供開始

バリオセキュア株式会社のプレスリリース2020年 09月 01日

《10Gインターネット環境への対応とクラウドサービス利用時のパフォーマンスアップを実現》

バリオセキュア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:稲見 吉彦)はマネージドセキュリティサービスVSR4000シリーズの機器を刷新し、10Gに対応したVSR4003jの提供を9月15日より開始いたします。

VSR4003jはマネージドセキュリティサービスの専用アプライアンスとして最上位機種VSR5002jに次ぐスペックとなり、標準となる1G 8ポートに加え、10G 4ポートのメタルポートまたは光ポートを搭載した機種の選択が可能です。

この度の刷新では、前機種比約3.5倍のファイアウォール最大同時セッション数アップとなり、セッション数が必要となるクラウドサービスへの対応を大幅に増強いたしました。また、今回のラインナップ追加により、幅広いお客様に10Gインターネット環境をご利用頂くことができるようになります。

《バリオセキュア株式会社について》
バリオセキュアは、多様なセキュリティ機能を実装したセキュリティアプライアンス機器「VSR-VarioSecure Router」の製造ならびに VSR を使用したマネージドセキュリティサービスの提供と、UTM 機器「VCR-Vario Communicate Router」の販売を行っています。米国に本社を持つコンピュータセキュリティ監査の最大手である ICSA の Firewall 認定を取得している国内メーカーとして、また、多様なセキュリティソリューションを提供するソリューションプロバイダとして、お客様のニーズにいち早く対応し、常に先進のセキュリティ/ネットワークソリューションをご提供する企業を目指します。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
バリオセキュア株式会社 
所在地 :東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル5F
TEL :03-5577-2090(平日9:00~18:00)
E-mail :pr@variosecure.net
Webサイト :https://www.variosecure.net/

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 09月 01日
タグ
セキュリティ UTM マネージドサービス

月別掲載数

お知らせ