無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

失業者を救う自伐型林業参入支援を行う団体に対し 最大1千万円を助成する事業の公募を開始

NPO法人 自伐型林業推進協会のプレスリリース2020年 08月 24日

本日2020年8月24日より、【休眠預金】新型コロナウイルス対策緊急支援助成 失業者を救う自伐型林業参入支援事業の実行団体の募集を開始しました。本事業は、コロナ禍による失業や生活困窮に遭い、新たな仕事として林業就業を希望する人を対象とし、経済的・環境的に持続可能で災害に強い森づくり・森林経営手法である自伐型林業の技術研修・経営指導や、地域の持続的な林業を継続するための森林資源の活用システム構築を行う団体に対して、最大1千万円を助成するものです。(助成総額5千万円)
弊団体は、特定非営利活動法人 地球と未来の環境基金(http://www.eco-future.net/)とともに新型コロナウイルス対応緊急支援助成の資金分配団体に選定されました。本助成事業はこのスキームの下で実施します。
 詳しくは、公募サイト(https://zibatsu.jp/kyuminyokin/)をご覧下さい。

ジャンル
キャンペーン
業界
自然・環境
掲載日
2020年 08月 24日
タグ
林業 失業 助成 コロナ 休眠預金

月別掲載数

お知らせ