無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「売り込まない」包丁専門店 秋葉原にポップアップショップをオープン

中川ジャパン株式会社のプレスリリース2020年 08月 21日

カナダ生まれデンマーク育ちのビョン・ハイバーグが自身の経営する包丁専門店タワーナイブズの初の本格的ポップアップショップを秋葉原SEEKBASEに8月17日に期間限定でオープンします。120種類の料理包丁と60種類のポケットナイフを展示し、日本製包丁の切れ味を実感することができます。(営業期間 8月17日(月)~9月7日)
タワーナイブズは「日本人にもっと日本製の包丁の切れ味とその使い方を知ってもらいたい」との想いでオープンした、これまでにない形態の包丁専門店で、現在大阪、東京に3店舗を展開しています。 お店では包丁を「売る」のではなく、その特徴や使い方、手入れの仕方を「伝える」ことを第一に考えており、このコンセプトが多くのお客様を集めています。
新型コロナウイルスの感染拡大以降、男性・女性問わず料理をする方が増え、包丁も注目されています。ポップアップショップでは、実際に野菜を切って切れ味を体験していただいたり、
研ぎ方を理解できるよう実演してするなど。包丁を身近に感じていただくことができます。
この機会にぜひ多くの方に包丁の良さを知っていただきたいと思います
SEEKBASE AKI-OKA Manufacture タワーナイブズ ポップアップショップ
東京都千代田区神田練塀町13-1
期間2020年8月17日(月)~9月7日(月) 営業時間:11:00 ~ 20:00
JR秋葉原駅電気街改札口から徒歩3分

ジャンル
イベント
業界
流通
掲載日
2020年 08月 21日
タグ

月別掲載数

お知らせ