無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

東京農業大学学生ベンチャー・うつせみテクノ発「食品ロスを用いた食用ブランドコオロギ・クラウドファンディングに挑戦」

うつせみテクノ合同会社のプレスリリース2020年 08月 14日

私はうつせみテクノ合同会社の代表をしております、東京農業大学3年生の秋山大知と申します。
うつせみテクノとは、東京農業大学の学生3名が設立した合同会社であり、世界食糧農業機関FAOが今後食料・人口・環境・エネルギー問題の解決の一つとなるとしている昆虫食についてチャレンジをしている学生ベンチャー起業です。
特に食品ロス問題に着目をして昆虫粉末を生産し、将来的に新しい昆虫食・文化・農業の創出や、研究・開発を行いながら教育にも活用しようとしています。
2020年1月から本格的に活動を開始し、4月に会社設立、そしてこの度クラウドファンディングに挑戦する段階になりました。
具体的には、東京農業大学バイオロボティクス研究室、食品リサイクル大手のウム・ヴェルト株式会社様(埼玉県加須市)、食用昆虫生産の太陽グリーンエナジー株式会社様(埼玉県嵐山町)、昆虫EC(バグズファーム運営)株式会社RON様(埼玉県戸田市)にご協力・ご支援頂きながら、農大・埼玉県・山梨県の食品ロスを前提とした昆虫用エコフィードの設計・開発と、食用ブランドコオロギの開発を目指しています。
昆虫研究家の第一人者内山昭一様にも応援メッセージを頂き、微力ですが今後も頑張っていきたいと思っています。
我々のうつせみテクノの活動、そしてクラウドファンディングについて、多くの方に知って頂き、ご支援を賜りたいと強く願っており、今回貴社にご案内を差し上げました。
(現在公開中のクラウドファンディングURLです)
https://camp-fire.jp/projects/305421/preview?token=1esn1byj
よろしくお願いいたします。

ジャンル
キャンペーン
業界
食品・飲料
掲載日
2020年 08月 14日
タグ
農業 未来 昆虫食 SDGs 大学ベンチャー

月別掲載数

お知らせ