無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

日本初、小学校の英語指導者向け国際英語教授資格「CELT-P」コース開講

レクシスジャパン株式会社のプレスリリース2020年 08月 11日

本年、ついに日本で英語教育改革がはじまりました。

世界ではすでに、ケンブリッジの英語教授法認定資格の知名度は高く、毎年10万人以上が資格を取得しています。
この資格は、教員の一般英語の運用力を伸ばすとともに、指導者として必要な 専門的な指導言語を習得していきます。

レクシスジャパンでは、日本の英語教育の大きな手助けとなると確信し、2017年に先陣を切って、中学・高校の英語指導者向け国際英語教授資格「CELT-S」を開講しました。毎年、受講した先生方から、喜びの声と高い評価を得ています。

本年、日本第一号となる、小学校の英語指導者向け国際英語教授資格「CELT-P」を開講することを決定しました。

コース詳細:
開始日:2020年10月3日
終了日:2021年6月19日
コース構成:コースは、オンライン講座+Portfolio(模擬授業を含む提出課題)+4回のオンライン授業+TKT-YL試験
コース修了後は、ケンブリッジ大学英語検定機構からの修了証が発行されます。

受講にあたり、最新の英語教授法を学び、技術を修得すると同時に、教師自身が勉強し続ける姿勢、モチベーションを持って学び続けるということが
大事だと実感していただければと思います。

レクシスジャパンは、2016年より、ケンブリッジ大学英語検定機構認定校として、「CELTA」、「CELT-S」、「TKT」を開講しています。
また、400人を超える日本全国の日本人英語教員(JTE)と外国人指導助手(ALT)の研修を実施しています。

詳細は、レクシスジャパンのサイトよりご参考下さい。
日本語サイト:http://lexisenglish.co.jp/celt-p/
英語サイト:http://lexistesoltraining.com/project/cambridge-celt-p/

ジャンル
その他
業界
教育・資格・人材
掲載日
2020年 08月 11日
タグ
英語教授法 小学校の英語 英語教育改革 英語指導者 英語指導方法

月別掲載数

お知らせ