無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

Mr.盆踊りDJKOO出演決定!「第8回 中野駅前大盆踊り大会」8/15・16オンラインで開催!

一般社団法人日本盆踊り協会のプレスリリース2020年 08月 04日

「今年はインターネット配信&入場限定!しょこたんも初登場!」 
 
中野区民謡連盟、および中野駅前大盆踊り大会実行委員会(実行委員長:鳳蝶美成)は8月15日(土)・16日(日)に「第8回 中野駅前大盆踊り大会」(https://bon-odori.net/nakano-bonodori/)を開催いたします
中野駅前⼤盆踊り⼤会は“中野の唄と踊りを⽣唄で”をテーマに、地元の「中野⾳頭」を始め、「東京⾳頭」 や「炭坑節」「ドダレバチ」「⿅児島おはら」など、北から南まで⽇本全国の⺠謡盆踊りを中野区⺠謡連盟の ⽣演奏でお楽しみいただけます。
また昨年の開催では、DJ KOO、高橋洋子らをゲストに招き、テレビ番組「アド街ック天国」中野ランキングで第5位になる等、複数社のメディアにも取り上げられ、約 20,000名と過去最⼤の来場者数を記録しました。盆踊りの伝統や型は継承しながら、様々な新しい取組にも挑戦する「伝統と⾰新が融合した」盆踊り⼤会で、⽼若男⼥皆さまにご参加いただいています。今回は新型コロナウイルスの影響を受け、オンライン+一部リアルイベントとして、豪華ゲスト陣も更にパワーアップして開催いたします。

【イベント概要】
■日時:2020年8月15日(土)・16日(日)
第一部 10:00~12:00 第二部 13:00~16:00/第三部 17:00~20:00
※各日入れ替え制の二部構成(入場にはチケットが必要となります)/第一部は無観客で開催いたします。
■会場:中野セントラルパーク・カンファレンス
JR中央線・地下鉄東西線「中野」駅徒歩5分
(屋台出店:中野セントラルパーク・パークアベニュー ※入場無料)
■予定参加人数(有料):計260名/65名×2公演×2日間
※新型コロナウイルス対策を行ったうえでの開催となりますが、状況により中止、または一部開催内容を変更する場合がございます。
※屋外での屋台出店については小雨決行、荒天時は中止または開催内容の一部を変更する場合があります

■当日プログラム概要
・第一部10:00-12:00 卒業生思い出企画
新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で発表の場を持てなかった卒業生の皆さんが練習の成果を生放送で配信します。
・第二部13:00-16:00 日本全国の盆踊り大会
エイサー、阿波踊り、よさこい祭り等・・・。残念ながら今年中止になってしまった全国の盆踊りやお祭りを、中野セントラルパーク・カンファレンスからの生放送で楽しみましょう!
・第三部17:00-20:00 中野駅前盆踊り大会
伝統的な音楽の生演奏による盆踊りだけでなく、盆踊りをコラボした豪華ゲストが出演。
参加者も視聴者も一体となって盆踊りを楽しむことができるメインイベントです!
(中野区民謡連盟による生演奏、8/15中川翔子、8/16DJCelly・DJKOO出演等) 
詳細については下記公式サイトよりご確認ください。
公式サイト:https://bon-odori.net/nakano-bonodori/

■主催:中野駅前大盆踊り大会実行委員会 中野区民謡連盟
■後援:東京都/中野区/一般社団法人中野区観光協会/公益財団法人日本民謡協会
■協力:東京建物株式会社/株式会社POD/一般社団法人日本盆踊り協会
株式会社オマツリジャパン/公益社団法人東京青年会議所中野区委員会

【中野駅前⼤盆踊り⼤会注目ポイント】                  
■豪華ゲスト陣と盆踊りの共演も魅⼒!!
日本初のレイヴ・ユニットでトップアーティストであるTRFの名曲「EZ BON DANCE」に盆踊りの振付を、本大会鳳蝶美成実行委員長が行ったご縁から、リーダーのDJKOOさんが本大会のメインサポーターにつくことになり、2018年の大会から出演。また、今回、中野区在住で中野ブロードウェイ内にも店舗を出店している“しょこたん”こと中川翔子さんもスペシャルサポーターとして登場いたします。
■伝統と⾰新の盆踊り⼤会 海外でも話題に!?
2018年、ゲストのDJ Cellyが、ボン・ジョヴィの「Livinʻ On A Prayer 」を流したところ、⾳楽に合わせて盆踊りを踊 る来場者の動画が⼤きな話題に。8/18、ボン・ジョヴィ本⼈の公式ツイッターで「⽇本の皆! 11/26 〜 27 の来⽇公演で皆がこんな⾵に踊ってくれるのを楽しみにしているよ!」とツイート。これが再度話題を呼び、ネットニュースやTV 情報番組 、NHK等ニュースを賑わせました。今年も再燃?!
※ゲストの出演・予定⽇は変更になる場合があります
■今年開催されなくなった盆踊りも再現をして、全国のお祭りも盛り上げます!
中野チャンプルーフェスタ、東京高円寺阿波踊り、すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り等、第二部では今年開催されなくなった盆踊り団体をゲストとして披露して頂きます。※出演者・団体の出演・予定⽇は変更になる場合があります。
■その他:キッチンカーの出店(屋外)や、やさしい日本語(私生活は勿論、有事の際などにも在住外国人がコミュニケーションを取りやすい環境作り)、3密対策をした「ニューノーマル夜市」の開催等、楽しみ方や企画も充実の盆踊りイベントとなります。

■ゲスト・出演者紹介
【DJ KOO】(16⽇ 出演予定):1961年8月8日生まれ、東京都出身、2020年8月より、DJ活動40周年、日本屈指の盛り上げ番長!トータルCDセールスが2100万枚を超え、今なお多くの人に愛されるつづけているTRFのDJ,リーダー。ソロとしては、“触れ合う人々をエネルギッシュに!元気に!笑顔に!”をモットーに、ダンスクラシック、EDMから、J-POP、アニソン、ゲーム音楽まで幅広い音楽をDJスタイルにてプレイし、共感、賛同を得ている。2017年から日本の文化である“お祭り”“盆踊り”とのコラボレーションはエンターテイメント型ジャパンカルチャーの発信として、国内外において精力的に活動を行っている。2018年では、TRF25周年をキッカケに、マレーシアの人気アーティストでありYoutuberのNameweeと楽曲「BOY MEETS GIRL 2020」を発表。ミュージックビデオでは友人であるピコ太郎とも共演をする。2019年は、8月に行われたアフリカ国際会議TICADの前夜祭として、アフリカ盆踊りを実現した。11月には、自身3作目となる洋楽ノンストップコンピレーションアルバムを発売し、元スパンカーズのパオロ・オルティガ氏との共作を実現した。
2020年3月4日にはJ-POPMINXCD「オドレーJAPAN!」を発売! そして、同年8月よりDJ活動40周年に突入し、精力的に展開中! HAPPY DO DANCE!!!

【中川翔子】(8/15出演予定)
1985年生まれ、東京都出身。
歌手・タレント・声優・女優・イラストレーターなど、活動は多岐に渡り、多数のバラエティ番組にも出演中。
数々の人気アニメ・ゲーム等の主題歌をを担当し、9月には新曲「フレフレ」をリリース予定。同曲はアニメ「ハクション大魔王2020」のエンディングテーマ曲となっている。
文化人としての活動も行っており、2019年夏には、自身の経験を元に書籍『「死ぬんじゃねーぞ!!」いじめられている君はゼッタイ悪くない』を出版。以降は多数の講演会等に登壇し、多様化するいじめ問題に取り組んでいる。
この他に、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた「マスコット審査会」委員を務め、聖火ランナーを務めることも決まっていた。2025年開催の万博に向けた「万博誘致スペシャルサポーター」としても活動している。
最近ではYouTubeチャンネル『中川翔子の「ヲ」』を開設し、イラスト動画やゲーム実況の動画が話題となっている。

【DJ Celly】(8/16 出演予定)
今年も登場!インターナショナルな感性と神秘的な美しさを持つ美⼈DJ。 ⾳楽セレブとして持った感性を発揮し、盆踊りとディスコを組み合わせたBON DISCOを牽引する⼀⼈。 2018年の開催では、ボン・ジョビの「Livinʻ On APrayer」を PLAY し、会場を興奮の渦に巻き込む。
DJ創世記を支えた大御所DJの父と、ピアニストの祖父から音楽家としてサラブレッドの血を受け継ぐ。自身も4歳よりピアノに触れたのを切っ掛けにクラシック、ジャズ等多くの音楽に興味を持つ。その後、学生時代のバンド活動等で、ギター、ベースなど多くの楽器を演奏し、音楽理論を肌で学ぶ。2009年6月に改めてCD-Jとミキサーという楽器に興味を持ち自己流でDJを始める。フィリピン、中国、スペイン、日本と4ヶ国の血をひき、インターナショナルな感性と神秘的な美しさを持つCELLYは音楽セレブとして持った感性を発揮し、選曲は勿論、MIXWORKもスキルは高い。それを裏づける出来事とし、デビューPLAYに関わらず3000人の観客を興奮の坩堝にいざなっている。彼女のスタイルはあくまでも『Floor Like』であり、MCを織り交ぜるパフォーマンスとPOPS、ROCK、R&Bを主としたオープンフォーマット。数少ない世界観を持ちながらも絶対的な営業力の持ち主である。またアルマーニ、ブルガリ、ポルシェ、IQOS、LINE、17(イチナナ)など様々な企業イベントやインストアでお洒落な選曲もこなしている。

【鳳蝶美成/あげはびじょう】
公益財団法人日本民謡協会教授/中野区民謡連盟企画長/公益社団法人東京青年会議所中野区委員会委員長/東北復興大祭典なかの理事/日本民踊・新舞踊協会指導員/日本民踊鳳蝶流家元師範/一般社団法人日本盆踊り協会顧問
日本大学芸術学部卒。6歳より母である石川流教授(当時)千桧香に民踊舞踊を習う。以後高校より演劇をはじめ、CM、TV出演と多方面に活躍。日本大学芸術学部卒。日本各地の民舞・盆踊りも指導する日本民踊『鳳蝶流』(http://ageharyu.com/)を設立。東京ドームで開催の「ふるさと祭り」をはじめ、DJ KOOと数々の盆踊りステージで共演。高橋洋子『残酷な天使のテーゼ MATSURI SPIRIT』を振付・監修。「マツコの知らない世界」「ENGEIグランドスラム」「タモリ倶楽部」「はなまるマーケット」等の出演。au「三太郎音頭」の振付・指導など多方面で活動中

【日本盆踊り協会概要】
代表理事:矢島友幸・顧問:鳳蝶美成/全国の盆踊り、および盆踊り文化の普及を目的に、企業向け「出張盆踊り」やインバウンド向け「盆踊り居酒屋」等について企画推進中。(https://bon-odori.net/

■「中野駅前大盆踊り大会」問い合わせ先
 ・担当(実行委員長):瀧田哲成
 ・電話:090-3686-8238
・Mail:nakano_bonodori@live.jp

ジャンル
イベント
業界
芸能
掲載日
2020年 08月 04日
タグ
盆踊り 鳳蝶美成 中野駅前大盆踊り大会 DJKOO 中川翔子

月別掲載数

お知らせ