無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

IADLを体験できるリハビリVRシステム 「iADVISOR (アイアドバイザー)」のサービス開始。新規取扱い代理店の募集も開始。

株式会社ワイドソフトデザインのプレスリリース2020年 07月 30日

株式会社ワイドソフトデザイン (本社:兵庫県神戸市) は、IADLを体験できるリハビリVRシステム「iADVISOR (アイアドバイザー)」 (URL:https://iadvisor.widesoft.co.jp/ )を、2020年7月22日にリリースしたことを発表致します。

iADVISORは、回復期リハビリテーションを行っている人、軽度認知症、高次脳機能障害、フレイルの人に向いたリハビリシステムで、高齢者施設、老人ホームなどで要介護1~2程度の人も使用可能です。

リリースに合わせてシステムの2週間の無料貸し出しサービスを開始しました。また、新規取扱いの代理店を広く募集します。

■ iADVISOR (アイアドバイザー) とは

iADVISOR(instrumental Activity of Daily living supported by Virtual Interactive System for Occupational Rehabilitation)は、株式会社ワイドソフトデザインと神戸大学大学院保健学研究科が共同研究で開発しました。
作業療法士の意見をもとに、IADL(手段的日常生活動作)を実現するVRリハビリテーションシステムを作りました。
IADLとは、電話、買い物、調理、掃除、洗濯、外出、服薬、金銭管理などの高度な運動や記憶力を必要とされる動作です。

株式会社ワイドソフトデザインがシステム開発を行い、神戸大学大学院保健学研究科 三浦靖史 准教授が監修しました。
これまで、IADL(手段的日常生活動作)のリハビリテーションでは、広いスペースを使って、様々な訓練道具を使って行っていました。
iADVISOR を使うと、このリハビリテーションに関する作業を軽減することが可能です。
iADVISOR では、患者はVR ヘッドマウントディスプレイを装着するだけで、広いスペース不要で座ってリハビリVRを体験できます。
これまでIADLのリハビリで必要だった準備や片付けなどの作業は不要で、座ったままでIADLのリハビリテーションが行えます。

■ 代理店の募集

iADVISORを取り扱ってくれる代理店を広く募集します。

■ サービスの内容と料金プラン

初期費用10万円、1年間の利用料298,000円 となります。
9月末まで初期費用無料のキャンペーンを行っています。

※iADVISORの実行には、Oculus QuestとOculusアプリを実行できるスマートフォンが必要となります。
※Oculus Quest(税込み価格49,800円、64GB版)は、Oculus公式サイトからご購入いただきます。
※利用料はOculus Quest 1台にて使用する際の料金になります。

■ お問い合わせ先

株式会社ワイドソフトデザイン iADVISOR(アイアドバイザー)お問い合わせ窓口
URL:https://iadvisor.widesoft.co.jp/contact
E-Mail:iadvisor@widesoft.co.jp

■ 株式会社ワイドソフトデザイン概要

株式会社ワイドソフトデザイン(URL:https://www.widesoft.co.jp/ )は、3D Visualization(可視化)が得意な会社です。
「見せる」「形にする」をモットーにVisual Innovation を興し、安心・安全を社会に提供する Visual Company を目指します。

所在地 :神戸市中央区栄町通1丁目1-24 栄町ビル
事業内容:3Dソフトウェア、VRの企画、開発、保守
代表者:代表取締役社長 土肥豊和

ジャンル
商品・サービス
業界
美容・医療・健康
掲載日
2020年 07月 30日
タグ
リハビリ リハビリテーション 作業療法士 VR

月別掲載数

お知らせ