無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ベトナムIT人材を活用した新領域!建築BIMサービスの利用社数が100社を突破

地盤ネットホールディングス株式会社のプレスリリース2020年 07月 29日

住宅完成イメージのビジュアル化ツール活用や建築確認申請業務など「次の」住宅づくりに即効性あるサービスが人気!

地盤ネットホールディングス株式会社(所在地:東京都新宿区、代表:山本 強、以下、地盤ネットHD)の子会社地盤ネット株式会社(東京都新宿区、代表:伊東 洋一、以下、地盤ネット)が、2019年より提供を始めた建築BIMサービスの利用社数が7月に100社を突破しましたのでお知らせします。

- 住宅事業者を中心に100社以上が利用!ダナンBCPOセンターの建築BIMサービスとは
 地盤ネットグループのジバンネットアジア(所在地:ベトナム・ダナン)は、BCPとBPOの機能を持つ「ダナンBCPOセンター」として、日本国内の住宅事業者に、BIM(※)ソフトを活用したCG住宅パースや動画・VRの制作代行サービス、建築確認申請書類作成等のサービスを提供しています。
※Building Information Modeling:コンピューター上に現実と同じ建物の立体モデルを再現して、よりよい建物づくりに活用していくワークフロー

 最も利用社数の多いサービスとしては、BIMプロセスの中の3Dモデルによるリアルなパース制作、完成品の住宅内を歩いているかのようなウォークスルー動画・VRの制作代行サービスで、高品質・低コスト・短納期であることや、新型コロナウィルス感染症の流行に伴い対面での営業機会が減っていること、住宅業界でのデジタルツール活用の大きな流れも後押しし、現在は月間約100事例の制作を行っており、顧客の61%からリピート依頼を受ける人気サービスとなっています。

-BIMプレゼンツール紹介オンラインセミナーを7/30に開催 
 このたび、以下概要にて、アフターコロナ時代に対応したWeb営業の手法として、当社のBIM技術や成功事例を紹介するセミナーを行います。ご興味のある方はぜひご参加ください。

日時: 7月30日(木)17時~18時
開催形式 : インターネットサービス「Zoom」によるオンライン
参加対象者 : 設計士、住宅会社、住宅系のWebサービス提供会社の方
お申込み方法: イベント情報サイト「Peatix」の当セミナーページより http://ptix.at/hC5xX4
参加備考:当日、参加用PCとは別に、QRコードの読める端末(スマホ、タブレット等)をご用意ください。
※ 動画やVRを端末経由でご視聴いただく予定です。

ジャンル
商品・サービス
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2020年 07月 29日
タグ
#ダナン #BIM #IT人材 #デジタルツール #人気サービス

月別掲載数

お知らせ