無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

派遣エンジニアの教育研修が派遣単価アップの要因に、業界知識やコミュニケーションを少人数制で丁寧に教える

株式会社コプロ・エンジニアードのプレスリリース2020年 07月 29日

建設業・プラント業を中心にエンジニア人材派遣を手掛ける株式会社コプロ・エンジニアード(以下「当社」)は、派遣エンジニア向けの教育研修施設「監督のタネ」における教育研修を強化しています。「監督のタネ」は従来の東京・名古屋・大阪の3施設に加えて、2020年4月には千葉にも開設。6月には名古屋会場を、名古屋駅に直結するJRゲートタワーの27階に移転し、受講者が通いやすい施設としてリニューアルしました。

当社は派遣エンジニアの積極的な採用により、在籍者数は今年は1,984人※1と前年比約25%増加。その半数以上は未経験者のため、当社にとって教育研修は重要課題です。当社では昨年に比べ、一人あたり派遣単価が約1%上昇しており(全社平均月57.3万円※2)。教育研修はその要因の1つになったと考えられます。

※1:当社の在籍者数は2020年3月末時点
※2:一人あたり派遣単価は2020年3月期実績

●コプロ・エンジニアードの教育研修施設「監督のタネ」の特長

「監督のタネ」は当社の派遣エンジニアが就業先で必要な知識を習得する研修施設です。その特長は次の通りです。

1.少人数制・・・・・・・・同業者の研修は数十名が一斉に受講する大人数の研修が一般的です。当社は少人数制で、講師と受講者の顔が見える関係で研修を行っています。少人数なので受講者は質問しやすく、受講生の理解度に合わせてきめ細かくフォローします。

2.コミュニケーション・・・施工管理者にとって重要な「コミュニケーション」について、ワークを交えながら講義を行います。

3.レベルに合わせた授業・・未経験の方から、経験者の方、長くブランクがある方まで、希望や習熟度に合わせた授業を行います。

4.業界をよく知る講師陣・・講師陣は建設会社や設計会社で勤務経験があるメンバーで構成。講師自らの経験を取り入れた「現場で役に立つ」研修を行います。

●「監督のタネ」の教育研修内容

 主に未経験者向けに、施工管理者として必要な建設業界やコミュニケーションなどに関する内容の研修と、未経験者・経験者向けにCAD研修を行っています。

【未経験者向け研修】
・建設業界・・・建設業界の企業構成や受注(仕事始め)から竣工(完成)までの流れについて説明。

・建設用語・・・現場で飛び交う専門用語の意味を説明。ただ用語を覚えていただくだけではなく、写真等を交えながらしっかり現場で活用できるように説明。

・ビジネスマナー・コミュニケーション・・・当社エンジニアとして相応しい言葉遣いや立居振る舞いをしっかり身につけられるプログラム。施工管理者にとって重要な「コミュニケーション」について、ワークを交えながら講義を行います。

・施工管理の仕事・・・各プロジェクトの施工計画の立案、実施管理がプロジェクトマネージャーの仕事です。具体的な管理項目等を紹介。

・建築製図・・・図面は誰が読んでも分かるように内容を正確に伝えることが大切。線の太さや色、用紙の大きさ、文字の大きさ等、正しい描き方を詳しく説明。

・安全管理・・・施工管理者にとって一番大切な内容。自身も含め、現場で働く人や現場周囲の安全をどのように守るのか、過去の事例や写真を交えながら紹介。

【CAD研修】
・画面構成の説明
・図形(線・円・多角形等)の描き方
・図形の編集(移動・複写・結合等)の仕方
・文字の書き方、編集の仕方
・寸法の書き方、編集の仕方
・作図練習問題(基礎編・実践編)
使用ソフト(AutoCAD2018、CADWe’ll Tfas10、Revit2017)

ジャンル
経営情報
業界
教育・資格・人材
掲載日
2020年 07月 29日
タグ
建設 CAD プラント 派遣社員 施工管理者

月別掲載数

お知らせ