無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

植木職人でもあるアーティストtetsuro。売り上げを全額医療従事者に寄付する、意志を持った新作アルバム

NEXTミライのプレスリリース2020年 07月 26日

(要約)
ミニアルバム「SIVA」を2020年08月20日(木)リリース。木や弦そのままのサウンドを生かす、職人の音楽レーベル<NEXTミライ>の哲学とは?

(見出し1)
今だから伝えたいメッセージ

<イメージ写真1>

山形県を中心に活動するマルチシンガーソングライター・tetsuroの最新ミニアルバム「SIVA」が、2020年08月20日(木)に発売される。

タワーレコードオンライン
https://tower.jp/item/5073451/SIVA

楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/16399602/

【動画】#1 DOOR トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=UXtp_lzxg3k

このコロナ蔓延の渦中、様々な人々の生活の自由が奪われ、音楽家や芸術家も活動が制限されています。そんな今だからこそ人間味と温かみのある音楽が必要と、今年5月、人と人とのつながりを大切に「職人が作る生の音」にこだわった職人の音楽レーベル<NEXTミライ>を設立。その第一弾リリースとなる。

(見出し2)
医療従事者やコロナの収束を応援

NEXTミライの哲学は「MUSIC FOR CARERS(医療従事者に音楽をとどけよう)」。所属の職人アーティストたちが、使われずに廃墟化したスタジオを修繕し、制作活動の場所にしている。コロナが収束することを願い活動していき、売り上げの全額を赤十字社を通して医療従事者へ全額寄付するという。
「SIVA」は、楽器本来の持ち味を活かし、そのままの生音を収録したアコースティックサウンド・アルバム。tetsuroの語りかけるような優しく切ない歌声と、メッセージ性のある歌詞、ギター一本で奏でられたアナログサウンドの全てが、人の底力を試されているような今の時代に響く。レコーディングにはパソコンやデジタル機器を用いず、曲作りも紙と鉛筆で紡ぎ出すほど〝生きた〟サウンドにこだわっている。

(見出し3)
植木職人もしながら、グローバルな活躍を続ける

<イメージ写真2>

tetsuroは自身の制作活動の他、医療従事者を応援するためのプロジェクトで、オーケストラの編曲家としてボストンチェンバーオーケストラとタッグを組み、現在「You Raise Me Up」のライブ配信もしている。
アルバムはタワーレコードオンライン、楽天ブックス他、お近くのCDショップでも予約受付中。
時代が激動する中で、音楽とは何か。それを教えてくれるtetsroの「SIVA」を、あなたの心に響かせて欲しい。

SIVA / tetsro
発売日:2020年08月20日(木)
品番:SPRW-0929 1,200円(税込)

#1 DOOR
#2 木漏れ日の中で
#3 苦楽
#4 森の駅

タワーレコードオンライン
https://tower.jp/item/5073451/SIVA

楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/16399602/

◼︎tetsuro プロフィール
山形県米沢市出身の作曲家、編曲家、器楽奏者、シンガーソングライター等もこなす唯一無二のアーティスト。10歳の頃の作品「コスモスのように」が山形県指定図書楽しい歌に掲載される。高校時代バンド活動を始め数々のコンクールで入賞、その後音楽大学にて管弦学を学ぶ。在学中、アジア太平洋ハーモニカコンクールにてfreestyle部門銅賞。卒業後、植木職人をしながら音楽家で活動し、海外でのコンサートやスタジオワーク等で活動中。

<イメージ写真3>

(詳細)
tetsuro ホームページ
https://tetsuroyokozuma.jimdofree.com

NEXTミライ
https://lxqsk.crayonsite.com/

NEXTミライ YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCwzJg038fwwrtDJNKjMQRFw

tetsuro Twitter
https://twitter.com/zenomansparrow

ジャンル
その他
業界
映画・音楽
掲載日
2020年 07月 26日
タグ
tetsuro SIVA

月別掲載数

お知らせ