無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

大人気絵本『ぼくぱぐ』の著者最新作! 金澤麻由子 新作絵本原画展『さすらいのルーロット』 2020年8月30日(日)から ステップスギャラリー銀座 にて開催

ぼくぱぐ工房のプレスリリース2020年 07月 26日

絵本・映像アニメーション・インタラクティブアートを手掛ける、ぼくぱぐ工房(代表:金澤麻由子)は、絵本『さすらいのルーロット』 を、 出版ワークスより8月31日(月)に全国書店にて一斉発売します。出版記念として、新作絵本原画展を、2020年8月30日(日) よりステップスギャラリー銀座 にて開催 します。

【展覧会概要】
金澤麻由子 新作絵本原画展『さすらいのルーロット』 
■8月30日(日) 〜 9月5日(土)
■12:00〜19:00(最終日17:00)
■会場「ステップスギャラリー銀座」
〒104-0061
東京都中央区銀座4-4-13琉映ビル5F 
Tel&Fax 03-6228-6195
http://www.stepsgallery.org

【著者プロフィール】
かなざわ まゆこ(金澤 麻由子)
神戸市在住。京都嵯峨芸術大学大学院修了(最優秀賞)
日本児童出版美術家連盟会員 環境芸術学会会員。著書に『ぼくぱぐ』『ポワン』『てんからのおくりもの』(出版ワークス)『地震がおきたら』(BL出版)『十二支のはじまり』(ナーチャーウィズ株式会社)がある。
金澤 麻由子は、日本の自然観や「KAWAII」の魅力を絵本や 映像アニメーションや手描き絵画を用いたインタラクティブアートなどで表現する活動から、外務省『日本ブランド発信事業』派遣芸術家に選出されるなど国内外の美術館などで作品発表している。
オフィシャルサイト:http://www.mayuart.com

【出版概要】
●発売:2020年8月31日(月) ●仕様:A4判横・上製・40ページ 
●カラー:オールカラー ●定価:1600 円+税 ●発行:出版ワークス 
●ISBN:978-4-907108-69-4 C8771

高精細印刷により、アーティストのスケッチブックのようなライブ感まで実現。
大人も楽しめる上質な絵本です。
農村ののどかな風景に、かわいらしいネコや動物たちが、絵本の世界へ誘ってくれます。
ご自身の癒し、大切な方への門出のプレゼントに、
お子さまへの読み聞かせなどなど様々なシーンでお役だていただける絵本です。

【あらすじ】
〜菜の花がつなげたハピネスウェディング
旅するチャペルと仲間たちの想いがおこした奇跡のお話〜
「 いなか町で出会った 菜の花畑での結婚式を夢見るパンナとブラウニー。
しかし、ふたりが夢見た菜の花が咲くことはなく、ルーロットは去っていきます。
でも、パンナとブラウニーの思いやりの心がきっかけで奇跡はおき…」

【社会の背景】
「仕事が生きがい」…でも 自分を大切にすることを忘れがちな方に向けて描きました。
情報過多な現代において、自然やふるさとから離れ、
結果を追い求めて つい頑張りすぎて心を壊してしまう人が増えてきました。
また、結婚式が形式的で高額化されている昨今、結婚式をあげない夫婦が増え、一度も結婚式に出席したことがない子供も多くなり、人と人とが喜びを分かち合い、触れ合う機会が少なくなってきているように感じます。
絵本を通して、見失っていた与え合い、喜びを分かち合う心を学び、
自然の癒しや、手作り結婚式の豊かさ、また思いやり溢れる優しい気持ちなど、人の温かさに「気づく心」へシフトしていけるよう、メッセージを込めました。

【著者自身のリアル・ストーリー】
この絵本作りのはじまりは、
「菜の花畑で絵本のような結婚式を挙げたい」
子供のころから夢描いていた私と「ルーロット」との出会いがきっかけでした。
「ルーロット」とは、神戸を拠点に、実際に存在している
移動式ウェディングのチャペル・カーです。
私たち夫婦は、豊かな自然の中での結婚式を希望し、
借りていただいた畑に、一から種まきしたものの、
アクシデントの連続!
菜の花は、天候の影響で一向に芽を出す気配すらないまま、
月日が流れていきました。結婚式まであと一カ月に迫った、ある日。
「そうだ!咲かないなら、自分で植えればいい!」
私は農家さん宅を回り、分けてもらった菜の花を車に積んで、畑に植えてみました。
それまで小さな畑だと思っていた挙式会場の広さに私は途方に暮れました。

やがて、夫が「どこまでできるか分からないけど、とにかく頑張ろう!」
と加わってくれて、「菜の花植替え大作戦」は一人から二人に増えたものの、
慣れない農作業は思うように先に進みませんでした。
そんな四苦八苦している夫婦の姿を見かねた農家さんが、
一人また一人と次々に仲間に声をかけてくださいました。
やがて、菜の花植替え大作戦は、地域の農家さん達を巻き込んだ
一大プロジェクトに発展したのです。

翌週末を挙式に控えた、よく晴れた4月1日の日曜日、
朝早くからたくさんの農家の方々が駆けつけてくださいました。
そして、その日の夕方、私の目の前に
一日にして約1500㎡いちめんの菜の花畑が出現しました。
エイプリルフールの、嘘みたいな、夢みたいな、ホントの話。

人生には一筋縄ではいかないことも多いですが、
そんなとき、それまでの私は、ずっとひとりで乗り越えようとしてきました。
それが、夫と出会って「ふたり」になり、
ルーロットや農家さんと出会って「みんな」になりました。

人の思いやりに触れ、世界がやさしいものに変わって、
喜びが連鎖していく体験を多くの方々と共有したいと思い、
本当にあった私のウェディング・ストーリーが、この絵本の伏線となり、
もうひとつの「さすらいのルーロット」となったのです。
〜『さすらいのルーロット』エピソードより〜

【ご来場者の方へ】
ご来場者の方には、感謝の気持ちを込めて
5つのプレゼントをご用意しています


5大特典「パンナ&ブラウニー」の猫アイテムをプレゼント!
↓↓↓
https://minne.com/items/23931981

可愛くておしゃれな
・便箋
・iPhone壁紙
・PC壁紙
・ZOOMバーチャル背景
・ワードテンプレート
など、その日からすぐにダウンロードしてお使いいただけます♪

さらに、
原画展で絵本・グッズなど、お買い上げいただいた方全員に


出版記念限定 描き下ろしポストカード5枚セットをプレゼント♪
↓↓↓
https://minne.com/items/23930296

初公開となる貴重な原画が見られる機会と
日々を豊かなに過ごせる「癒し可愛いアイテム」のお土産付きの展覧会ですので、
ぜひご来場いただきたくご案内させていただきます。

<読者さまのご感想 >
1:Aさん(50代主婦)
大人の女性にも読みごたえのある絵本です!
心がホカホカと温まりました
とってもかわいい~となる場面が何箇所も出てきて、
クライマックスの感動に圧倒されました!
20~40代の若い女性や、私のような孫育てをしている方も読み応えがありますし
物語と絵と色彩のエネルギーに本当に癒されましたので、今後もセラピーとして読みたい絵本です。

2:Mさん(50代主婦)
ハラハラしつつも、ストーリーの流れに引き込まれました!
建物の擬人化が新鮮!
絶望してしまうような状況からの快進撃と菜の花畑の絵に圧巻!!
実話ということにびっくり!絵と文章の一体感がありました。
私も含め、ウェディングドレスが大好きな女の子が喜びます

3:Nさん(30代会社員男性)
起承転結のシンデレラ曲線に沿った力強い絵本でした!
親切や相互協力の大切さといった「学び」や、芯のある教訓がしっかり入っていて子供さんへの読み聞かせにも良いですね。
面白さがしっかり入っていて、はっきり分かりやすく、読みやすい物語として楽しめました。

4:Hさん(50代主婦)
哀愁を帯びた抜群に美しい絵に目を奪われました!
絵本をプレゼントなどで買うときに、絵の美しさを最優先にする人に良いと思います。
主人公は、無機質な建物(チャペル)のはずなのに、ふっくらした体や豊かな表情など、まるで生きているようです。特に後ろ姿でも、表情が想像できてしまう描き方が最高に素晴らしいと思いました。

5:Yさん(40代会社員女性)
まるで猫に見つめられているような気分になりました!
愛が溢れた作品で絵がめちゃめちゃ綺麗で配色のバランスが素晴らしいです。
3Dみたいに見える緻密な表現による立体的な絵がすごい
これから結婚する人や結婚式での引き出物にも良いと思います。子供を持つご家族に読んでほしい絵本です。

6:Kさん(50代主婦)
著者ご夫婦の大切な実話のストーリー、すごく素敵だと思いました!
とにかく絵がかわいいので絵をずっと見てしまいました。
猫のうるうるした瞳に見とれてしまいました。
ディズニーの「ちいさいおうち」みたいに動いて喋るチャペルにびっくりしました。
こんなにかわいい絵本なら、結婚に夢を見ている世代や、大人も手元に置いておきたい絵本だと思います。

7:Oさん(30代主婦)
5大特典付きとは!今どきのプレゼントにビックリ!
絵本「ぼくぱぐ」を知っていましたから、動物好きの心を揺さぶる作家さんだと知っていましたが、今回も、猫好きにはたまらない絵本だと感じました。
絵が綺麗でかわいいので小さな女の子は大喜びするでしょうね。
ポップな色使いなので、年齢層の高い女性にも合いますね。
5大特典が色々あって、ZOOMのバーチャル背景まで!これは良いですね

8:Nさん(40代会社員男性)
絵が心地よく、気持ちが華やぎました!
絵がカラフルで優しく綺麗で良い絵だなと感じました。
強いインパクトではないけれど、読後感は安らいで、優しい気持ちになり、懐かしい気分になれました。ルーロットの雨の中で佇んでいる姿が好きです。
「あとがき」に著者の意図が詰まっていました。

9:Oさん(40代女性・学校教師)
とにかくカワイイ♪グッズも楽しみです♪♪
細部まで描きこまれた絵を眺めているだけで楽しめました。
絵本にとって一番大切な絵の可愛らしさがあって、思わず手に取りたくなりました。
絵本を久しぶりに読みましたが、感性豊かな子供達にはさらに面白く読めるはず。
「都会ずれ」している、いけ好かんキャラクターの設定が面白いです。
著者自身が「あとがき」でここまで分かりやすくメッセージを伝えているのは珍しい絵本ですね。また、実在する良い話なので、結婚について考える大人たちにも読んでほしい絵本です。

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━
【新作絵本『さすらいのルーロット』】通販サイト
↓↓↓
(今すぐ確認する)
https://mayuart.thebase.in/items/31269516
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★ 出版記念ワークショップイベント★★★

■8月30日(日)〜 9月5日(土)10:00~12:00
〜〜〜〜
あなたの「ぱぐ」と出会える
絵画教室@銀座「1DAYレッスン」
〜〜〜〜
要予約制

【今後の展望・巡回展】
【大阪・天満橋 】
金澤麻由子 新作絵本原画展『さすらいのルーロット』
■9月9日(水)~9月18日(金)
■休廊日9月13日(日)
■12:00~19:00
土曜・最終日12:00~17:00
■会場「The 14th. moon」
〒540-0021
大阪市中央区大手通り1-1-10
GALLERY & TEA ROOM THE14thMOON
TEL/FAX:06-6943-5892
http://www.14thmoon.com/blog/14/14thmoon.cgi?date=2020.09.30&cal=

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━

【岡山・倉敷 】
金澤麻由子 新作絵本原画展『さすらいのルーロット』
■9月27日(日)~10月13日(火)
■休廊日 水曜・木曜
■10:00~18:00
■会場「つづきの絵本屋」
〒710-0811 岡山県 倉敷市川入694-7
TEL 086-476-0415
https://tsuzukinoehonya.com

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━
【ぼくぱぐ工房について】
代表者:金澤麻由子
Tel:090-1962-6126
URL:https://mayuart.thebase.in
事業内容:金澤麻由子の描く絵本・グッズなどのオンラインショップ

●ぼくぱぐ工房公式LINE@
https://optm.xsrv.jp/line/mayupug/

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2020年 07月 26日
タグ
絵本 ぼくぱぐ 絵本原画展 金澤麻由子 さすらいのルーロット

月別掲載数

お知らせ