無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

社食シェアリングサービス“green”が累計食数50,000食を突破!

株式会社タベルテクノロジーズのプレスリリース2020年 07月 27日

この度弊社が運営する社食シェアリングサービス”green”が累計食数50,000食を突破しました。
greenは社員の健康に配慮し福利厚生を活用した社食シェアリングサービスです。従業員は近くの飲食店を社食として利用することで安くランチが食べられ、通常の社食の1/100のコストで社食を実現できます。
各企業の予算やランチニーズに合わせて利用方法をカスタマイズできるため、企業の課題を解決できるとともに、従業員の企業に対する満足度を向上することができます。
2019年2月のサービス開始より導入企業・ユーザー数が着々と増加し、コロナウイルスの影響を受け、一時はサービス自体の存続の危機に直面致しましたが、今月遂に累計食数が50,000食を突破いたしました。

これまで2019年2月のサービス開始以来東京を中心にサービス提供してきた“green”ですが、現在新型コロナウイルスによりリモートワークに移行している企業の従業員様にも自宅から近い飲食店でgreenをご利用いただけるよう、より広い地域での飲食店の加盟が必須になってくるため今後大阪・名古屋・福岡、その他五大都市へとサービスを拡大していく予定でございます。
 またテイクアウトでご利用いただけるようになり、飲食店からも利用者様からも好評です。新型コロナウイルスが流行する中でも様々な方法でランチを楽しんで頂けるようにサービスを向上させて参ります。

ジャンル
経営情報
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 07月 27日
タグ
福利厚生 ランチ 健康経営 社食 コロナ

月別掲載数

お知らせ