無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

医療施設提案用3Dデザインソフトを公開 ~医療スタッフとの合意形成は高画質の3D完成イメージで~

メガソフト株式会社のプレスリリース2020年 07月 15日

メガソフト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:井町良明)は、医療施設の新築・増改築の完成イメージを高画質3DCGで表示する機能や360度パノラマ画像に出力する機能を搭載した新製品【3D医療施設デザイナー11】を2020年7月15日(水)に公開しました。

3D医療施設デザイナーは医療施設や福祉施設向けに開発した3DCGソフトで、2018年10月に販売を開始しました。製品に収録されている様々な3D素材をマウスで配置することで、医療施設を簡単&スピーディーに作成できる点が好評です。

また、同ソフトで作成した3Dイメージは、イエクラウド(3Dイメージ共有アプリ/製品オプション)によるテレ・コミュニケーションや、メガソフトVRソリューションによる空間の実寸体験など多彩なシミュレーション方法に展開が可能です。

これまで医療施設向けの機器・設備メーカーに多く導入されており、医療機器提案を行う営業マン自らが、機器・設備導入後のレイアウトの3Dイメージを作成し、プレゼンテーションツールとして活用されています。

メガソフトは今後、医療機器・設備メーカーはもちろん、医療施設や福祉施設を手掛ける設計事務所、医療系ディーラー・販社らへも当製品の活用を働きかけ、医療スタッフとの合意形成ツールとして、より良い施設づくりに役立てて欲しいと考えています。

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 07月 15日
タグ
医療機器 メガソフト 医療施設 福祉施設 3D医療施設デザイナー

月別掲載数

お知らせ