無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

全国の保育現場の“声”をサービスに 『全国感謝ツアー』再始動

株式会社ハッピースマイルのプレスリリース2020年 07月 06日

写真代行販売を行っている株式会社ハッピースマイル(本社:埼玉県さいたま市西区 代表取締役社⾧兼 CEO:佐藤堅一)では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため一時休止しておりました「全国感謝ツアー」を2020年7月27日(月)より再開することを決定いたしました。

全国感謝ツアーとは、弊社サービス『みんなのおもいで. com』を導入の全国4,700以上の保育園・幼稚園さまに、日頃の感謝を直接お伝えするため毎月一週間かけてご訪問させていただくキャラバンです。
2019年10月よりスタートし、北は北海道、南は沖縄などこれまでに78園を訪問いたしました。ご契約すべての園をご訪問することは難しいですが、47の都道府県すべてへ足を運びたいと考えています。

訪問先では、弊社がもっとも大切にしている現場の“声”を正確に把握するため、日ごろの使い勝手や課題などを代表自ら直接ヒアリングし、さらなるサービスの向上につなげています。
パソコンの操作やデジタルカメラの設定などにあまり自信のない園の先生方に、サイトの使い方やカメラ設定を確認しレクチャーするなどの現地サポートも合わせて実施しているため、ご訪問先の先生方に非常に喜んでいただいています。

『みんなのおもいで.com』の契約数は 2014年4月のサービス提供開始以来、インターネット環境やスマートフォンの普及とともに加速度的に増えておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、保育現場の 3密対策などの観点から弊社サービスへのお問合せ・ご契約団体数は2020年3月以降急増しました。
従来の壁貼り展示による写真販売は、写真を選ぶ際に保護者の混雑が避けられず、 ソーシャルディスタンスを保つことが難しいことや、園の行事に保護者が参加できなかったり、行事自体がなくなったりと、子供たちの園での様子を保護者が見られないケースが増え、子供の成⾧に欠かせない園と保護者のコミュニケーションが難しい状況となりました。
園の先生が撮った写真をいつでも好きな時にネット上で閲覧・購入できる『みん なのおもいで.com』が、ウィズコロナ時代の園と保護者との新しいつながりの場と しての役割も期待されています。

「新しい生活様式」への対応がますます求められる保育現場において本当に必要な機能や操作性など、全国感謝ツアーの再開を通じてよりきめ細やかなサービスの構築につなげたい考えです。

【みんなのおもいで.com】
「みんなのおもいで.com」(https://minnanoomoide.com/)は、保育士の先生方が撮影した子供達の写真を、インターネットを利用して、「安全に」「手間を 掛けずに」保護者様に写真を見せることが出来るサービスです。
現像代以外の利用料金が一切掛からないため、現場の保育士の写真に掛かる労務負担を、費用ゼロ円で、負担もゼロにできる仕組みとなっているため、私立園・公立園関係なく、全国 4700 ヶ所以上(2020 年 7 月 1 日現在)の保育園・幼稚園に導入されているサービスです。

【株式会社ハッピースマイル】
「写真販売の文化を変え 写真に関わる全ての人が 写真で幸せになれる世界を創る」。
写真に関わる全ての方の、「困った」を解決し、喜んでもらえるお客様を 1 人でも多く増やすのが、ハッピースマイルの存在意義であると考え、現状に満足することなく、常に新しいアイデアを創造し、写真販売に関するリーディングカンパニーを目指しています。

HP:https://happysmile-inc.jp/
代表取締役:佐藤 堅一(さとう・けんいち)
資本金:2000 万円(2020 年 1 月現在)
事業内容:
 写真代行販売システムの運営・提供
 プロカメラマン派遣事業
 各種撮影事業
「みんなのおもいで.com」(https://minnanoomoide.com/

ジャンル
その他
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 07月 06日
タグ
保育 アフターコロナ ウィズコロナ 保育テック

月別掲載数

お知らせ