無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

中堅中小企業向け書類保管サービス「三井倉庫のスマート書庫」の対象エリア拡大

三井倉庫ビジネスパートナーズ株式会社のプレスリリース2020年 06月 29日

【中堅中小企業向け書類保管サービス「三井倉庫のスマート書庫」の対象エリア拡大】

この度、三井倉庫ビジネスパートナーズ株式会社(東京都港区 代表取締役社長 和田泰彦 以下「当社」)は、展開する書類保管サービス「三井倉庫のスマート書庫」(https://書類保管.com/)の対象エリアを拡大いたしました。

「三井倉庫のスマート書庫」は、2014年9月からサービスを開始した中堅中小企業向けの書類保管サービスです。Web上で契約から各種申し込みを行うことができる手軽さに加え、保管料1箱100円/月というお手頃な価格設定で、大変ご好評をいただいております。

当該サービスは関東地方、中部地方および大阪市内にて展開しておりましたが、この度近畿・中四国エリア全域でご利用いただけるようになりました。
新たに対象となったエリアは、滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・香川県・愛媛県・徳島県・高知県になります。
今後も対象エリアを拡大し、中堅中小企業の書類保管のニーズに応えていきます。

以上
【会社概要】

商号   :三井倉庫ビジネスパートナーズ株式会社
    MITSUI-SOKO BUSINESS PARTNERS CO.,LTD.(略称 MBP)
資本金  :100,000,000円
設立   :2001年10月1日
本社所在地:〒108-0022 東京都港区海岸3-22-23
主要株主 :三井倉庫株式会社
従業員数 :243名
事業内容 :アーカイビング、ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)事業、コンタクトセンター、バックオフィス、ロジスティクス

本件に関するお問い合わせ先
三井倉庫ビジネスパートナーズ株式会社
営業第1部
高橋、中野、立山
smartshoko@mbp-co.net

ジャンル
商品・サービス
業界
その他
掲載日
2020年 06月 29日
タグ
書類保管 倉庫 保管 書類管理

月別掲載数

お知らせ