無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

【7/3(金)20時開催 「FEオンラインシンポジウム『With コロナの教育を考える ―AI(新規性)と哲学(普遍性)がもたらす可能性―』

株式会社サイタコーディネーションのプレスリリース2020年 06月 25日

教育コーチング~連携の力で家庭教育を幅広くサポートしている株式会社サイタコーディネーション(東京都新宿区、代表取締役:江藤真規)は7月3日(金)、「FEオンラインシンポジウム『With コロナの教育を考える ―AI(新規性)と哲学(普遍性)がもたらす可能性―』」を開催いたします。
※FE=Family Education

個人の価値観・家庭の教育方針が、より一層問われる時代に…。

子どもたちの学びの環境は大きく変化しました。
突然の変化に何とか対応しなければ…と新しい日常がはじまりました。

オンラインの圧倒的な可能性はきっと誰しもが経験していることであり、
教育はどこに向かっているのか、未来の見えにくさに不安を感じることも多々あります。

今、大切なことは何なのでしょうか。
これからの教育(子育て)には誰の経験談も通用せず、個人が各々の価値観に照らし合わせて考えることが必要です。
そして、考えるためには材料となる知恵や知識が必要です。

過去から積み上げられてきた大切なもの、時代に合わせて取り入れていきたい新しい考え、
これらが混在しているのが教育です。

「AIとともに生きる未来」、「社会がどれだけ変化しても失ってはいけない大切なもの」、
これらを同時に考えていくために、二人のご専門家の対談を企画いたしました。

AI教育についての知識を深めるとともに、人生や価値観をあらためて考えるための時間から、
これからの教育を考えていきましょう!

<開催概要>

■日 時:7月3日(金)20時~21時30分(予定)
■登壇者:神野元基(株式会社COMPASS ファウンダー)
     桜庭大輔(NPO法人ZESDA 代表)
■モデレーター:江藤真規(株式会社サイタコーディネーション)
■参加費:500円
■定 員:100名(先着順)
■開催方法:オンライン(Zoom利用予定)
■主 催:株式会社サイタコーディネーション
■申込方法:イベント情報サイト「Peatix」ページより https://familyeducation001.peatix.com/

<登壇者プロフィール>

■神野 元基

慶應義塾大学総合政策学部在学時より起業家として活動。シリコンバレーに渡った際に「シンギュラリティ」に出会う。
将来起こるシンギュラリティを考えた時、子どもたちに未来を生きる力を身につけて欲しいとの思いから教育業界に参入。
2012年 東京・八王子に学習塾COMPASSを設立、地域No1学習塾にまで成長させる。
教育現場で活動を続ける中で一方通行型の集団指導に限界を感じ、2014年よりAI型教材Qubena(キュビナ)の開発を始める。
2015年 IVS Launch Pad 準優勝
2016年 日経コンピューター「ミライITアワード2016教育部門」グランプリ獲得
2018年 「2018年度グッドデザイン賞」「第15回 日本e-Learning大賞 経済産業大臣賞」 受賞
2018・2019年 2年連続で経済産業省「未来の教室」実証事業に採択
2019年 中央教育審議会 臨時委員に就任
著書に「人工知能時代を生き抜く子どもの育て方」(ディスカヴァー・トゥエンティワン,2017)

■桜庭 大輔

1980年生まれ。言論NPO等を経て、官公庁勤務。
公務のかたわら、グローカリゼーション(※)をプロデュースするプロボノ団体「NPO法人ZESDA(http://zesda.jp/index.html)」等の社会貢献活動に従事。
東京大学法学部卒。東京大学法学政治学研究科修士課程(国際政治専攻)修了。
LSE修士課程(MSc in Regulation)修了。Oxford修士課程(MSc in Modern Japanese Studies)修了。
※グローバリゼーション(地球規模化)とローカライゼーション(地域化)を合わせた造語

▼下記サイトにて、お二人の動画を公開しております。
Family Education「おうち時間サポート広場」FEチャンネル
https://peraichi.com/landing_pages/view/familyeducation

<モデレータープロフィール>

■江藤 真規

マザーカレッジ主宰/(株)サイタコーディネーション代表/博士(教育学)
2人の娘の子育て経験を通して、親子間のコミュニケーションの重要性を実感、コーチングの認定資格を取得。
現在、教育コーチングオフィス、サイタコーディネーション代表として、保護者、教職員を対象とした講演・セミナー、執筆活動などを行う。
子育ての孤立化を防ぎ、よりよい子育てに向かうためには「保護者同士のつながりの場」が必要と感じ、2010年春、子育てコーチングスクール「マザーカレッジ」を設立。
子どもの主体性、思考力、表現力を育む家庭環境作り、母親の社会的役割を拡げる活動を行っている。

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2020年 06月 25日
タグ

月別掲載数

お知らせ