無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

QRテイクアウトシステム導入への助成適用について

株式会社ビジネスラボのプレスリリース2020年 06月 22日

 株式会社ビジネスラボ(東京都台東区、代表取締役 張 綜哲)は、当社ITサービス事業の一環として、QRコードを利用した飲食店向け注文管理システム「スマチュー」のテイクアウト(予約)システムの稼働を本格スタートいたします。

【「スマチュー」は東京都の業態転換支援の助成適用対象です】
「スマチュー」は飲食店での注文業務の効率化・省力化を可能とするITサービスです。
このたび当社では「スマチュー」を飲食店でのイートイン注文だけでなく、テイクアウト(予約)注文にも対応できるようシステム改良し、稼働を本格的にスタートいたします。
「スマチュー」はテイクアウトを始めようとしている東京都内の飲食店が業態転換支援の助成を受けられるQR注文システムです。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、従来のイートインに加えて新たにテイクアウトを始める飲食店が「スマチュー」を導入した際に、東京都中小企業振興公社からの業態転換支援助成を受けることができます。なお助成における費目は「WEBサイト等制作委託費」(募集要項6頁)となります(東京都中小企業振興公社経営戦略課業態転換担当者に確認済)。

【業態転換支援(新型コロナウイルス感染症緊急対策)事業】
売上確保に向けた新たな取り組みを支援いたします!
~ 新たなサービスとして「テイクアウト」「宅配」「移動販売」を始める方への支援策 ~
新型コロナウイルス感染症の流行に伴う都民の外出自粛要請等に伴い、大きく売上が落ち込んでいる都内中小飲食事業者が、新たなサービスにより売上を確保する取り組みに対し、経費の一部を助成します。
(参照:https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/conversion.html
           東京都中小企業振興公社HPより

【テイクアウト予約システムの概要】
「スマチュー」は飲食店内に置かれたQRコードをお客様のスマートフォンで読み込むことでメニューの表示と注文の発注を行い、飲食店に設置された「スマチュー」専用サーマルプリンターから注文内容とテーブル番号が印字されることで効率化・省力化された注文の受付を可能とするシステムです。
 当社ではこの従来のシステムに加え、テイクアウトにも対応する機能を追加しました。
「スマチュー」を導入した飲食店側でテイクアウト受付用のQRコードを用意し、これをチラシや看板に掲げることで、お客様は自身のスマートフォンからメニューを選んでオーダーすることができます。このとき、テイクアウト対応機能として「お客様の連絡先」「注文受付時間」が「注文内容」「受付番号」とともに飲食店に設置された「スマチュー」専用サーマルプリンターから印字されるようになっています。
加えて、当社の「スマチュー」を導入すれば、店内イートインにおいても感染拡大の媒介となりうる紙メニューや注文用タブレットを店内から減らすことができ、またお客様と店員との注文による接触防止に役立ち、飲食店が感染源となるリスクを大幅に軽減することが可能となります。

 当社では「スマチュー」のお問い合わせは、info@biz-labo.jpまたは03-3833-3544までご連絡いただけますようお願いいたします。

東京都台東区台東1丁目9番4号 松浦ビル5階
株式会社ビジネスラボ
http://biz-labo.jp/

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2020年 06月 22日
タグ
飲食 QR テイクアウト 注文 衛生

月別掲載数

お知らせ