無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

農機流通支援サイト「ノウキナビ」年間250万PVを突破 〜ユーザー数対前年144%成長、更なる施策で成長加速〜

株式会社唐沢農機サービスのプレスリリース2020年 06月 18日

 株式会社唐沢農機サービス(所在地:長野県東御市、代表取締役:唐澤健之)が運営する農機具流通支援サイト「ノウキナビ」は、2020年5月期の計測において、サイトへのアクセス数が年間250万PVを突破したことを確認しました。ユニークユーザー数は53万UUを超えており、対前年で144%の成長。今後も多様な販促施策による集客を強め、農機具ポータルサイトとしてのさらなる成長を加速させてまいります。

【ユーザー数の大幅増加が物語る確かな成長】
 「ノウキナビ」のユーザー数は2014年9月のサービス開始以降、年々増加の一途をたどってきました。直近1年間(2019年6月〜2020年5月)のサイト訪問者数は537,154UU(ユニークユーザー)に上り、前年比44%の大幅増となりました。また、同時期の総ページビュー数は約250万PVと、安定した成長を続けています。
 ノウキナビが農機具ポータルサイトとして、確かな成長軌道に乗っていることがこれらの数値から読み取れます。

【農機具流通全般のコンテンツ展開で成長に拍車】
 ノウキナビは、全国の販売店と農機具ユーザーをマッチングさせるプラットフォームとして農機具売買を支援してきました。一方、全国には販売店の流通網に乗ってこない「眠れる農機具」の存在が無視できないボリュームを占めており、農機具販売店以外の取扱い業者へのアプローチと共に、農家・農機具ユーザーへの農機具に関する啓蒙が課題となっていました。
 ノウキナビでは従来の「ノウキナビブログ」展開と共に、農機具の買取に特化した情報メディア「買取ブログ」を展開。農機具流通の多様なフェーズを想定したコンテンツ展開を拡大することによって、ユーザーの啓発をも企図したポータルサイトとしての道へと変革を開始しました。ユーザー数の順調な増加とサイト成長は、その施策が一定の評価を得た結果と認識しております。
 今後もノウキナビは利用者に必要な情報をタイムリーに届けると共に、更なるコンテンツ充実と取引活発化に向けた施策を強め、唯一無二の農機具ポータルサイトとして成長を加速してまいります。

【ノウキナビについて】
 ノウキナビ( https://www.noukinavi.com/ )は、全国の農機売買を支援するプラットフォームであり、全国の農機販売業者の取引支援、高品質な中古品を探す農機ユーザーとのマッチングを行っている。
 2014年9月運用を開始。2020年6月17日現在、月間のサイト訪問者は約10万人に上り、参画している農機販売店は288件、農家や農機ユーザーは2000件以上の登録がある。累計販売実績額は8億円を超える。

【株式会社唐沢農機サービスについて】
 農機具修理業を事業化し、平成4年創業。農機具の販売・修理・再生を主要事業としながら農産物生産と販売、顧客向けウェブサイトの構築やウェブサイト運用コンサルティング業務などを行うインターネット事業を運営。農機具IT化の先駆けとして、農業業界の新しい風となっている。

 商号:株式会社唐沢農機サービス
 代表取締役社長:唐澤 健之
 本社住所:〒389-0502 長野県東御市鞍掛846-1
 事業内容:新品農業機械販売・中古農業機械販売・農業機械修理・農業機械再生・コイン精米機運営・インターネット事業(WEBコンサルティング、WEBマーケティング支援、ECサイト運営)・農産物生産・販売・輸出
 ウェブサイト:https://www.karasawanouki.co.jp/

ジャンル
経営情報
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2020年 06月 18日
タグ
インターネット 集客 アクセス 農機具 ノウキナビ

月別掲載数

お知らせ