無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

【コロナ禍でも推しを全力で応援】東大生が作る、オンライン握手会プラットフォーム『OnAcu』のベータ版を6月8日より公開 ユーザー登録を募る

東京大学オンアク制作チームのプレスリリース2020年 06月 11日

コロナ禍でイベントが中止になり、ファンがアイドルに会いに行けないばかりか、アイドルの活動機会が失われています。東京大学オンアク制作チームは、オンラインで応援するアイドル=「推し」の握手会に参加できるプラットフォーム『OnAcu』を2020年6月8日より公開し、登録アイドル・ユーザーを募集しています。

『OnAcu』:https://onacu.org/

■OnAcuが生まれたきっかけ「アイドル文化を守りたい」

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、真っ先に自粛を余儀なくされたのが、エンターテイメント業界でした。多くの人が集まり、接触を伴う握手会等も例外ではありません。感染防止のため致し方ないことですが、そうしたイベントがアイドルのファンたちの生きがいであったことも事実です。自らの「推し」と会えないがために心の余裕を失い、仕事や勉学の生産性が低まって鬱屈した日々を過ごしているファンが少なからずいます。
さらに、アイドルの活躍の場がなくなることで収入が断たれ、活動を諦めざるをえないアイドルも多くいます。日本が世界に誇るアイドル文化が消滅してしまう危機が迫っています。
そうしたアイドルとファンを取り巻く危機を改善すべく、東京大学の学生有志でオンラインで握手会を開催できるプラットフォーム『OnAcu』を開発しました。

■OnAcuの特長

1. 誰もがイベントを開き,握手会を行える
イベント会場を押さえる必要がなく、ノーコストで握手会を開催することができます。オンライン握手会ならではの特長です。

2. 誰もが無料で使えるプラットフォーム
メールアドレスの登録だけでどなたでもお使いいただくことができます。握手会の開催は、コアなファンの獲得だけでなく、ファンクラブやグッズ販売などの他サービスへの誘導につながります。

3. 1対1、双方向のビデオチャットシステム
既存サービスで1対1かつ双方向のビデオチャットを実現することは困難でした。開発チームは、リアルな握手会に近い状態でチャットを行うシステムを独自に制作しました。

■利用方法

利用アイドルは、イベント名・日時・一人あたりの時間・発券枚数等を設定し、自由にイベントをつくることができます。イベントの設定で料金は発生しません。
一般ユーザーは無料会員登録を行い、参加したいイベントを探して参加登録を予め行います。イベント開催時刻になったら待機し、自分の握手時間がまわってくるとアイドルと一対一で話すことが可能です。握手終了後、投げ銭を行うかどうか決めることができます。

■今後は「リアルよりも推しと繋がる」機能を拡大

 8月初旬を目処に,握手会中の動画をアーカイブできるようにする「わたしだけの推し」機能の追加や、推しからのメッセージがあたるキャンペーンなどを実装する運びです。
 さらに、アイドルサイドに収益を発生するモデルへ発展させるべく、決済関連の機能を強化していきます。
将来的には、リアルとは異なった新しい体験の創出を目指しています。心拍数の可視化、アプリと連携したIoTデバイスやASMR(聴覚刺激)の導入を行う予定です。
それに向けて、まずは現段階でより多くのユーザーに使っていただき、アイドル文化の存続と非日常の体験を提供したいと考えています。8月までに1日に10以上のイベントを開催することが目標です。
登録はこちらから(https://onacu.org/

■会社概要
代表者:西田昂平
所属:東京大学工学系研究科精密工学専攻修士1年
ウェブサイト:https://onacu.org/
Twitter:https://twitter.com/onacu_official
お問い合わせ:onacu.official@gmail.com

ジャンル
商品・サービス
業界
芸能
掲載日
2020年 06月 11日
タグ
アイドル オンライン 東大生 東大 握手会

月別掲載数

お知らせ