無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

障がい者が作る缶バッジで障がい者スポーツを応援。 就労支援事業所が売上の一部をパラスポーツ団体に寄付。

サンファースト福祉グループ株式会社のプレスリリース2020年 06月 11日

東京2020
僕たちが住む千葉県では8競技が開催される予定になっている。

「僕たちも僕たちができることで選手を応援したい!」
就労継続支援A型事業所aigamo松戸オフィスの職員と利用者はそう考えた。
(就労継続支援A型事業とは軽度の障がいを有する方を雇用して就労の場を提供する福祉サービスのことだ)

そして千葉県PRマスコットキャラクターチーバくんをデザインした缶バッジを製作販売することにした。
地元千葉を盛り上げるため、選手にエールを送るためだ。

しかし新型コロナウイルスの影響で1年延長されることになった。
オリンピックを楽しみにしていた僕たちは落胆した。

立ち直ったのは職員と一緒にこう考えることができたからだ。
「中止になるわけじゃない。1年延期になるだけだ。」
「その間に僕たちにもできることがあるか考えよう」

辿り着いた答え。
日本障がい者スポーツ協会に売上の一部を寄付することを決めた。
*************************************************************
サンファースト福祉グループ株式会社(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役:山下陽一)が運営する就労継続支援A型事業所aigamo松戸オフィスはマグネット入り缶バッジ スポーツチーバくんシリーズ(寄付金付き)を令和2年6月より販売開始しました。

https://aigamo2016.base.shop/

【商品概要】
千葉県PRマスコットキャラクターチーバくんがスポーツするデザインの缶バッジ。
全24種類。
パラスポーツはボッチャ、シッティングバレーボール、ゴールボール、車いすバスケットボール、車いすフェンシングの5種類。

既に販売されているチーバくん缶バッジとの差別化を図るためにマグネットを内蔵することにした。

価格473円(税込)

【今後の展望】
寄付金の対象はパラスポーツの5種類。1個につき10円。
目標は50,000円だ。
成果は事業所Twitterで報告する。

今はネット販売が中心だけど道の駅やお土産屋さんにも置いてもらいたい。
「僕が営業に行くよ」
そう話す利用者もいる。

【会社概要】

サンファースト福祉グループ株式会社
本社:〒231-0844 神奈川県横浜市中区西之谷町145
代表者:代表取締役 山下陽一
設立:平成23年11月21日
資本金:500万円
事業内容:高齢者介護サービス事業所及び障がい福祉サービス事業所の運営

【問い合わせ先】

就労継続支援A型事業所aigamo松戸オフィス
〒270-0017
千葉県松戸市幸谷460-14

TEL 047-710-0910
FAX 047-710-0915
mail aigamo-m@sun-first.co.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
美容・医療・健康
掲載日
2020年 06月 11日
タグ
就労支援 缶バッジ ゆるキャラ ご当地キャラ チーバくん

月別掲載数

お知らせ