無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

医療用ウィッグ専門店だからできる!【安全性】と【冷感加工】をダブルで実現した夏用ウィッグ 「ファイブスタークール」夏季限定発売

株式会社グローウィングのプレスリリース2020年 06月 02日

抗がん剤治療や脱毛症により髪を失った女性のための医療用ウィッグ専門店「ワンステップ」を運営する株式会社グローウィング(本社:大阪市北区、代表取締役:堀江貴嘉)は、暑い夏でも快適に過ごしていただける涼感ウィッグ「ファイブスタークール」を、6月1日より期間限定で販売します。ベース生地にオーガニックコットンを使用した、敏感な肌の方にも安心な医療用ウィッグです。

「ファイブスタークール」のここがポイント
●医療ウィッグ業界初のオーガニックコットン生地を使用!
●専門店の当社ならでは!冷感加工と肌への優しさをW(ダブル)で実現!
●ナノサイズの冷却成分が繊維の奥まで浸透!第三者機関の安全性テストもクリア

■夏場のウィッグ着用時の不快感
「ムシムシ」「ジメジメ」「ダラダラ」…。こんな言葉が似合う程、年々夏場の気温は上昇し、毎年多くの人が容赦ない夏の暑さと戦っています。しかし、ウィッグを使用している人の場合はさらに過酷です!ウィッグを被る頭は身体の中でも、直接的に日光を浴びる位置にあり、簡単に日差し遮ることは出来ません。帽子などを被ったとてしても、普通の衣類に比べ、ウィッグは生地全面に髪が植毛してあることから、空気の逃げ場が少なく、内部の熱がこもりやすい状態になってしまいします。さらに、素肌と違い、人前で堂々とウィッグを脱いで、素早く頭皮の汗を拭いたり、ウィッグ内部に直接風をあてることも簡単にはできません!そんな過酷な状況下で、
ウィッグを使用している人たちは戦い続けなければならないのです。

■医療用ウィッグの現状とは?
現在、医療用ウィッグというものに、明確な基準はありません。
ウィッグを扱う各社それぞれが独自の仕様と性能で医療用ウィッグと名乗って販売しており、その品質は様々です。医療用ウィッグを使用している人たちは、抗がん剤治療中の方や、脱毛症、抜毛症の方など様々な理由でウィッグを着用しなくていけなくなり、それぞれに悩みを抱えていらっしゃいます。また、治療中の肌はデリケートになっていることもあり、品質が保たれていないものを使うと、かえって頭皮に炎症を起こしたり、悪影響を及ぼす可能性もあります。それに加え夏場において、頭皮から出た汗や匂いなどそのままにしてウィッグの中が不衛生になってしまうと、さらなる病気やケガを引き起こすことにもなりかねません。日々のお手入れに加え、夏場の汗や暑さ対策を行うことは医療用ウィッグ利用者に、多大な精神的ストレスを与えることになります。

■医療用ウィッグ専門店だから出来る!安全性と快適性
当社で販売している「ファイブスター」はウィッグ業界で初めてベース生地にオーガニックコットンを使用した肌に優しい医療用ウィッグです。一般的なウィッグは、植毛のしやすさから化学繊維を使用し、汗(水分)を吸収しづらいのに比べ、当社が使用するオーガニックコットン生地は、吸収性に優れ、消臭性、抗菌性もあることが証明されています。※2020年1月 日本繊維製品品質技術センター調べ
それだけでなく、独自の編み加工を開発し、化学繊維のベース生地に比べ、約1600倍も柔らかい肌当たりを実現しました。※京都工芸繊維大学 やわらかさデザイン研究室調べ 
他にも様々なテクノロジーを駆使し、使用する人の快適性を一番に考えた医療用ウィッグなのです

★調整ゴムを廃止!締め付けの違和感の軽減
★温度によって変化する特殊素材で、使う人それぞれの適切な位置でフィット!
★テープ不使用!特殊シリコン採用で密着して滑り止め機能を発揮。

■「ファイブスター」に冷感加工をプラス+
吸水性に優れたオーガニックコットン生地に、熱を奪う成分である「エリスリトール」と「キシリトール」を含有。肌に触れた瞬間にひんやり感を得られる「接触冷感加工」と、湿気や汗を吸収しながら冷感を発する「吸湿冷感加工」を施しました。生地が細い繊維であるのに加えナノサイズの成分粒子が奥まで浸透するので、長時間例冷感効果をキープすることが出来ます。使用した冷感加工材は、第三者機関による「皮膚刺激性安全性テスト」済みで、敏感な肌にもやさしい、「ひんやり涼感のウィッグ」 を実現しました。

【商品名】「ファイブスタークール」
【販売期間】2020年6月1日~9月末(予定)
【価格】髪の長さ20cm:186,000円、30cm:196,000円、
40cm:211,000円 (全て税抜)

ジャンル
商品・サービス
業界
美容・医療・健康
掲載日
2020年 06月 02日
タグ
クールビズ 医療 ウィッグ 涼しい 夏用

月別掲載数

お知らせ