無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

食・産品の通販サイトに「食べて応援!」特設ページを開設

株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションのプレスリリース2020年 05月 29日

 せとうちDMOはコロナ対策支援の第一弾として、食・産品通販サイト「島と暮らす」内に8月31日(予定)までの期間限定で特設ページ「食べて応援!」を開設し、食品販売事業者様の販売を支援することになりました。

 昨今の新型コロナウイルス感染症拡大により、瀬戸内地域における各事業にも多大な影響が及ぶ中で、せとうちDMOでは事業者様に対する有効な支援策を検討しております。食品関連業界においては、外出自粛要請の高まりにより、小売店や飲食店等の営業自粛及び営業時間短縮を余儀なくされ、売り場の失われた商品が多数発生しております。一方で、家庭内での食事の機会が増加していることにより、ネット通販サイトを使った食品購入ニーズが高まっています。この状況を踏まえ、既存の自社通販サイト「島と暮らす」を活用し商品販売の場を新たに設けることと致しました。

 「島と暮らす」は、瀬戸内7県の魅力的な食・産品を販売するとともに、商品や製造・生産者の背景を伝えることで瀬戸内の魅力の発信を目指しています。このたびの特設サイト「食べて応援!」においても瀬戸内7県の食・産品を対象として掲載商品を募り、販売を開始しています。販売期間終了までの間、引き続き掲載事業者を募集するとともに、順次販売商品を追加していく予定です。

 今回の取組み以外でも、せとうちDMOはコロナ拡大の影響を受けている事業者様への継続的な支援策を検討し、積極的に展開してまいります。

ジャンル
キャンペーン
業界
食品・飲料
掲載日
2020年 05月 29日
タグ
通販 食品 瀬戸内 コロナ DMO

月別掲載数

お知らせ