無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

5月28日 無料オンラインセミナー開催!建築BIM活用でアフターコロナの新しい住宅販売促進へ

地盤ネットホールディングス株式会社のプレスリリース2020年 05月 26日

地盤ネットホールディングス株式会社(所在地:東京都新宿区、代表:山本 強、以下、地盤ネットHD)の子会社地盤ネット株式会社(東京都新宿区、代表:伊東 洋一、以下、地盤ネット)は、5月28日(木)、建築BIMを活用したアフターコロナ時代に向けての住宅販売促進方法に関する無料オンラインセミナーを開催します。

【アフターコロナ時代に向けての「住宅Web営業」必須ツール!仮想住宅VRパース・ウォークスルー】
 新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、どの業界でも対面での事業活動・営業は、今後さらに減少していくことが予想されます。殊に住宅業界では、専門知識のない生活者の方には、建築前の設計図面やイメージ図では、完成図が想像しにくく、「現物をみて決める」という要望も多数あったかと思います。住宅供給サイドの在庫過多は、市場の景気減速も相まって、今後、さらに経営の不安要素となっており、アフターコロナ時代にマッチした「新しい住宅営業手法」を住宅業界全体で確立していくことが、業界全体の緊急の課題といえます。
 地盤ネットグループのジバンネットアジア(ベトナム・ダナン)では、2019年3月から現在まで、住宅、マンション、分譲地のBIM動画制作の請負業務を行っています。BIMプロセスの中の3Dモデルによるリアルなパース制作、完成品の住宅内を歩いているかのようなウォークスルー動画・VR技術は、住宅会社の過剰在庫抑制や住宅企画早期の販売・契約を促進できる、今の時代に合った技術です。当社は、この先端技術の活用により、経営理念である「生活者の不利益解消」をまたひとつ実現できると考えています。

【開催概要】 
 ジバンネットアジアでは、これまで、住宅:750棟、マンション:5棟、分譲地:8プロジェクト、実施図面・確認申請図面:50件のBIM技術に関する実績があります。このたび、以下概要にて、アフターコロナ時代に対応したWeb営業の手法として、当社のBIM技術や成功事例を紹介するセミナーを行います。ふるってご参加のほどお願いいたします。

日時: 5月28日(木)17時~18時
開催形式 : インターネットサービス「Zoom」によるオンライン
参加対象者 : 設計士、住宅会社、住宅系のWebサービス提供会社の方
お申込み方法: イベント情報サイト「Peatix」の当セミナーページより http://ptix.at/vCu6t7
参加備考:当日、参加用PCとは別に、QRコードの読める端末(スマホ、タブレット等)をご用意ください。
※ 動画やVRを端末経由でご視聴いただく予定です。

ジャンル
イベント
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2020年 05月 26日
タグ
ウェビナー 住宅展示場 VR ZOOM アフターコロナ

月別掲載数

お知らせ