無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

入口検温用自立セルフ検温端末

ホークスビジョン株式会社のプレスリリース2020年 05月 29日

ホークスビジョン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:王帥帥)は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、AI顔認証とサーモグラフィ技術を組み合わせ、自立検温端末を中国メーカーと共同開発しました。手軽に安価に施設入口での検温が可能となる自立検温端末を発表致します。

新型コロナ対策の一つとして、世界で最初に蔓延し、それを抑え込んでいる中国での多くの使用実績と経験をベースに、日本での必要用途を勘案し最適化した日本版を深センの上場会社MeiG Smart Technologyと共同で開発致しました。

顔認証同時に0.4秒で体温測定を実現!マスクを着用しても正確かつ高速の顔認証+体温検知ができる端末を1年間の開発を終え発売を開始した事をお知らせ致します。Wi-Fi、Bluetooth 4.0のほかLANケーブルを使っての通信ができ、測定したデータのリアルタイム連携が可能です。

販売問合わせ先:ホークスビジョン株式会社 
Riku@hawksvision.company
03-5835-1160

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 05月 29日
タグ

月別掲載数

お知らせ