無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

対面授業による新型コロナウイルス感染拡大防止のため、6月からオンライン授業を開始

中日本航空専門学校のプレスリリース2020年 05月 20日

中日本航空専門学校(以下「本校」)は、岐阜県指導の下、新型コロナウイルス感染拡大防止のため4 月 7 日から5月31日まで休校としています。今後、対面授業による感染防止対策として、6 月 1 日から 9 月30日までの期間は、座学科目を中心にオンライン授業を実施します。

オンライン授業はZOOMを用いて行います。学生は下宿先または実家で、自身が所有するスマートフォン、タブレット端末、パソコンを用いて受講します。授業時間は1コマ90分で、通常の座学と同じ40名程度の人数で実施します。90分全てを双方向のオンライン授業で実施するのでなく、途中の30分間程度は学生に課題を解かせるなどの時間を設けて、通信量削減に努めます。

5月31日までの休校期間内の授業は 6 月以降、年度内に全て実施し、授業時間は削減しません。授業時間確保のために、夏休み期間の短縮、平日の 5 限目(16:10~17:40)および土曜日、祝日の授業を実施します。

実習科目は可能な限りスケジュールを後に変更しますが、スケジュールの変更が困難な実習科目の実技については三密を防ぐなどの感染防止対策を行いながら学内にて実施する方針です。

ジャンル
経営情報
業界
教育・資格・人材
掲載日
2020年 05月 20日
タグ
専門学校 遠隔授業 ZOOM オンライン授業 コロナ対策

月別掲載数

お知らせ