無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

コンビニでプリントできるシールコンテンツのWebマーケット『コンビニシール商店街』がオープン

株式会社ビジカのプレスリリース2020年 05月 18日

株式会社ビジカは、シャープマーケティングジャパン株式会社がコンビニで運営する「コンテンツサービス」の新たなサービスとして『コンビニシール商店街』を5月18日より提供開始いたします。

『コンビニシール商店街』はデザインされたシールコンテンツを選んでコンビニプリントしていただけるモール型のサイトです。すぐに使える実用シールから、手帳やカレンダーに小さく切って貼れるパレットジャーナルなどアイデアが詰まったシール作品など様々なコンテンツが公開されてまいります。クリエーターやシールショップにテナントとして参加していただくことが可能なオープンマーケットとして運営され、プリント料金はコンテンツごとに設定されます。

5月18日のサービススタートに当たって、女性クリエーター養成企業コペングループ(一般社団法人コペンカレッジ・株式会社コペンフラップ)が『カワイイCREATORストア』をテナント1号店として出店します。今後テナントとして出店されるクリエーターやキャラクターなどのコンテンツ保有企業を募って参ります。

*プリントに対応するコンビニはシャープマーケティングジャパン株式会社が運営する「コンテンツサービス」に対応するマルチコピーが設置されたローソンの各店舗となります。(※一部店舗では本サービスの利用ができません。シール紙プリント対応の店舗を確認の上ご利用ください。)

☆サービス紹介サイト https://shop.cvs-seal.net/ 
☆サービス運営元
株式会社ビジカ(東京都台東区 https://www.busica.co.jp/)は、スマホの写真を使って名刺・フォトカレンダー・SNS連携フォトプリント・大判ポスター・証明写真などを簡単にコンビニプリントできるサービス(https://www.bizicard.net/service/)を提供しています。テナント出店などのお問い合わせは株式会社ビジカHPのコンテンツプラットホーム事業へのメールフォームをご利用ください。

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2020年 05月 18日
タグ
コンビニシール

月別掲載数

お知らせ