無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

DRAM市場の情報サービス、「DRAMeXchange Market Intelligence Service」のお取扱い開始のお知らせ。

沖為工作室合同会社のプレスリリース2020年 05月 14日

2020年5月14日、将来、実用化が期待される先端技術の情報を提供する沖為工作室合同会社(東京都町田市、CEO:沖本 真也)はパートナー提携している台湾トレンドフォース社が提供するDRAM市場の情報サービス「DRAMeXchange Market Intelligence Service」のお取扱いを開始したことをお知らせいたします。

台湾トレンドフォース社によると2020年のメモリー市場は前年比で13.2%の成長率を見込んでおり、以前と比較すると保守的な成長率となる見込みです。Samsung社、SK hynix社、Micron社の大手三社が資本の支出を制限してくことが予想され、昨年比で生産量が抑制され、開発や製造のスピードが下がることが見込まれます。

一方で中国のNANDサプライヤーであるYMTC社(长江存储科技)が128層の3D NANDの開発を推し進めており、市場に影響をもたらすことが予想されています。

トレンドフォース社の提供しているDRAM市場の情報サービスは年間契約のメンバーシップサービスでDRAM関連市場の最新情報を提供しております。沖為工作室はトレンドフォース社とパートナー提携しております。サンプルや詳細説明のご依頼等、お気軽にお問合せ下さい。

【弊社関連ページ】
https://www.chong-wei.com/premium-research/2020132#/

【沖為工作室合同会社について】
「人々が働き、生活するためのフェアな場所を作る」という、ミッションのために2020年に設立された会社です。沖為工作室合同会社では、利用可能なすべてのネットワークを利用し、エマージングテクノロジーの領域において、迅速かつ信頼性の高い、最適な市場情報をご提供することに精進していきます。 英語表記ではChong Wei Gong Zuo Shi, LLCとなります。沖は中国語ではChongと発音し、突き進むという意味があります。困難にも恐れず突き進む者に為(Wei)るという意味と工作室(Gong Zuo Shi)は中国語でジブリスタジオなどのスタジオを意味し、市場のエンターテイナーになりたいという思いで会社名がつけられています。

【本件に関するお問合せ先】
沖為⼯作室合同会社
CEO:沖本真也 (Zhenye)
電話:050-5216-1908 メールアドレス:zhenye0903@chong-wei.com

ジャンル
調査・研究結果
業界
コンサルティング・シンクタンク
掲載日
2020年 05月 14日
タグ
メモリー DRAM NAND 半導体 3D NAND

月別掲載数

お知らせ