無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

【新サービス】Facebookメッセンジャー等を使って自宅で接客できるサービス「CM在宅チャット接客」提供開始!接客はFace to FaceからHome to Homeの時代へ。

CM.com Japan株式会社のプレスリリース2020年 05月 13日

CM.com Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:Jeroen van Glabbeek、以下CM.com)は、新型コロナウィルスの影響で対面接客ができていない実店舗向けに、従業員が自宅から接客できるオンラインツール「CM在宅チャット接客」をリリースいたしました。

本サービスでは、FacebookメッセンジャーやTwitter、iPhoneのメッセージアプリ等を介して接客ができます。店舗の売上回復だけではなく、働く機会を失っている非正規社員を復帰させるツールとしてもご活用いただけます。

■Home to Home という新しい接客の形
CM.com Japan株式会社の新サービス「CM在宅チャット接客」は、企業のSNSアカウントに届いた問い合わせメッセージへ従業員が自宅から回答できるオンラインツールです。文字だけではなく、画像・動画・資料を送りながらリアルタイムでメッセージの送受信ができるため、対面接客のように商品やサービスの詳細を正確に伝えて購買へ導くことができます。

緊急事態宣言の解除後も消費者は実店舗での買い物を控えることが予想されます。また、学校が開始されない場合には出勤が難しい家庭も出てくるでしょう。「CM在宅チャット接客」は、来店者数の減少による売上の落ち込みや従業員が出勤できない等の課題解決に役立ちます。

新型コロナ以前の接客は顔と顔を合わせて行うFace to Faceが主流でした。しかし、今後は自宅から自宅へ接客するHome to Homeという新しい接客スタイルをCM.comは提案いたします。

▼CM在宅チャット接客サービスページ
https://www.cmtelecom.jp/chat-service/

■サービス概要
「CM在宅チャット接客」はFacebookメッセンジャーやiPhoneのメッセージアプリなどの既存のチャットアプリを介して行われるため、店舗は新しいアプリを開発したり、ホームページにブラウザ内チャットを実装させたりする必要がありません。SNSの企業アカウントを開設するだけで簡単に始められます(開設済みの企業アカウントを使用することも可)。

<特徴>
・画像、動画、音声、PDF資料をチャット形式で送り合える
・一つの管理画面で複数のメッセージングアプリに対応
※対応:Facebookメッセンジャー、Twitter、iPhone(iOS)のメッセージアプリ、WhatsApp、SMS
・複数名でメッセージ管理ができる
・チャットボット実装可能

<メリット>
・在宅勤務しながら接客ができる
・同時に複数の顧客に対応できる
・会話履歴が残るため、翌日担当するスタッフへの引き継ぎが簡単
・店舗側はアプリの新規開発が不要

【お問い合わせ】
CM.com Japan株式会社(担当:樋口)
・電話: 03-6892-4177
・メール: aya.higuchi@cm.com
・ウェブサイト: https://www.cmtelecom.jp/

【CM.comとは】
CM.comは企業やブランドを世界中のモバイルユーザーとつなぐメッセージ配信プラットフォームを提供しているグローバルカンパニーです。CM.comのメッセージ配信プラットフォームは、SMS、WhatsApp Business、Apple Business Chat、RCS、プラスメッセージなどを一つの管理画面で配信できる画期的なプラットフォームです。日本法人ではコンテンツ制作代行も提供しており、海外顧客に向けたコンテンツの多言語化などのサポートが可能です。

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 05月 13日
タグ
チャット 働き方 新型コロナ アフターコロナ ウィズコロナ

月別掲載数

お知らせ