無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

2020年グルマン世界料理本大賞、デザイン部門グランプリ(世界1位)を、『にっぽんの子ども食』が受賞!

株式会社草土出版のプレスリリース2020年 05月 10日

「料理本のアカデミー賞」と呼ばれるグルマン世界料理本大賞2020(Gourmand World Cookbook Awards)のデザイン部門(B08)で『にっぽんの子ども食』沙和花・著がグランプリを受賞しました。
2020年の授賞式は夏に予定されていましたがコロナウィルスの影響で中止され、web上での受賞発表となりました。2020年の受賞者はその他日本からは、東京・四谷のオテル・ドゥ・ミクニの三國清三シェフの『JAPONISEE』が殿堂入り(A02)。
セレブリティシェフ部門(A09)では栗原はるみさんがグランプリ受賞されています。

GOURMAND AWARDS 2020受賞タイトルリストはこちら
https://www.cookbookfair.com/index.php/gourmand-awards/winners-2020/
best-in-the-world-food-a-drink-culture-gourmand-awards-2020

にっぽんの子ども食
沙和花 著
A4変形版/80ページ
定価:1,848円(税込)

にっぽんの伝統的な習慣から、人生を豊かにする方法。社会に適応し、活躍しやすい子に育てる基本は、食卓からも。「食べる」時間をどの様に重ねていくのか。今、時代に求められている日本文化(季節感)を大切にした、大人から子どもまで楽しめる62のレシピをコラムと共に紹介します。日本の文化を大切にしたシリーズ第2弾。『子どもも大人も楽しめる 季節を感じる和のレシピ 子どもの幸せを願います』

著者 
沙和花 
花と料理とテーブルコーディネートの教室・沙和花 主宰
季節を感じやすい「食」と「花」を通し花鳥風月的感覚を大切にした「暮らしの美意識」を提案しています。教室では、季節の料理、歳時をのせたテーブルコーディネート、道具の扱い方から基本的な礼法、花レッスンなど総合的に指導している。 www.sawaka.design

デザイン 
久保 多佳子 
デザイン会社haruharu代表 Bookデザインの他、多岐にわたるデザイン制作を行っている。
www.haruharun.com

グルマン世界料理本大賞とは
エドゥアール・コアントロー氏により1995年に設立された賞。その年に世界各国で出版された優れた料理本、ワイン本に与えられ、「料理本のアカデミー賞」と呼ばれることも。最終選考会会場には例年200カ国を超える国々から参加者が集まり、料理や飲み物の試食や試飲、本のプレゼンテーションやサイン会など華やかな催しが多く行われます。著名人も数多く来場します。賞の設立者はリキュール酒のコアントローで有名なコアントロ―家の出身。
http://cookbookfair.jp/

株式会社 草土出版 東京都豊島区高田3-5-5 206
TEL 03-6914-2995 FAX 03-6914-2994
HP:http://www.sodo.co.jp/

ジャンル
その他
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2020年 05月 10日
タグ
グルマン世界料理本大賞 世界1位 デザイン部門グランプリ にっぽんの子ども食

月別掲載数

お知らせ